今週の市場サマリー

<猛毒は蜜の香り>
新聞には、新聞社に不都合な記事は掲載されない。それにしても、最近の割引率は異常ではなかろうか?

2012/6/2より、規模を縮小してお送りしています。
2015/11/10より、土曜日のみ定期、その他は不定期に政治ネタをお届けします。

2017/06/15連載を終了させていただきました。ありがとうございました。

2012/11/24(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信毎:憲法の岐路
中日:ミャンマー情勢・就学援助

野党の党首が為替に関する発言をしたら円安になったとか言われている。
そんなはずはない。
だいたい、与党になれるかどうかさえ怪しいのに。

日本の選挙ってのはほんと、いい加減だね。
比例では政党の政策を競う。
小選挙区では個々の候補者の資質を競う。
それなのに、いざ国会となると、マニフェストにもない消費増税法案などに党議拘束がかけられる。
比例の議員はともかく、個々の候補者は地元の支持者の顔を第一に立てなければいけないのだ。
しかし残念なことに、与党の執行部の面々には、支持者のことを考える気持ちが全く見えなかった。
政治家たる資質に欠けていながら、風で当選してきたから。
だから党議拘束という、現在の日本の選挙制度から程遠いものを簡単にかけられる。

しかしその風が、今回は逆に吹いている。
当然、風頼みの候補者は苦戦を強いられる。
しかしそれでも、マスコミ受けする、つまり、官僚に媚びるようなことを実現したりしていれば、新聞にがなりたてられることもなければ検察に起訴されるようなこともない。
菅や野田の不起訴にも驚くが、前原がなぜ野放し?と未だに思うもの。

正義は勝つなんてのは妄想である。
あれだけ放言失言を繰り返していながら都知事に四選する80の爺さんがいるぐらいだもの。
失言なんて、新聞が取り上げなければ失言ではない。
その逆も然り。

この三年ちょっとを通じて国民の目に明らかになったことは、日本では政治家ではなく、官僚が政治を行っているという事実である。
それならば消費増税撤回、原発廃止、TPP交渉参加反対など、官僚の売国政策に反旗を翻すことが国民としての義務というものだろう。
黙っていれば官僚に殺される。残念ながら、現在はそういう情勢なのである。

(参考)商品相場=前週末比
純金 1751.40(△36.70)
原油   88.28(△ 1.61)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル: 82.38  81.23  79.48
対ユーロ:106.87 103.27 101.06
対豪ドル: 86.15  83.99  82.52
日経平均:9366.80 9024.16 8757.60
債券10年:0.74% 0.73% 0.74%
債券20年:1.68% 1.68% 1.66%

(先週のおもな出来事)
・竜王戦第四局、丸山が勝利

2012/11/17(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信毎:解散総選挙
中日:解散総選挙

衆議院が解散に。
それに合わせて、離党、新党、合併の動きが続いている。
とはいえ、それらがどうしても、官僚が既得権益の維持のために策謀をめぐらした結果としか思えないのである。
今や民自の路線が合致しているのは言うまでもないけれど、公明、みんな、維新、太陽などすべてそうでしょ。
生活、共産ぐらいかな。既得権への切り込みを明言しているのは。

今回の選挙ではマスコミは全力で自民党を勝たせにいくだろう。
自民党に不利とされた郵政解散のときよりもはるかに力を入れることは想像に難くない。
しかしそれでも、自民が300議席を超えるような大勝を収めるような将来が、どうやっても想像だにできないのである。

(参考)商品相場=前週末比
純金 1714.70(▼16.20)
原油   86.67(△ 0.60)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル: 81.23  79.48  80.45
対ユーロ:103.27 101.06 103.25
対豪ドル: 83.99  82.52  83.14
日経平均9024.16 8757.60 9051.22
債券10年:0.73% 0.74% 0.78%
債券20年:1.68% 1.66% 1.69%

(先週のおもな出来事)
・衆院解散、総選挙へ

2012/11/10(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信毎:赤字国債法案・大学設置問題
中日:赤字国債法案・大学設置問題

(参考)商品相場=前週末比
純金 1730.90(△55.70)
原油   86.07(△ 1.21)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル: 79.48  80.45  79.59
対ユーロ:101.06 103.25 102.98
対豪ドル: 82.52  83.14  82.51
日経平均:8757.60 9051.22 8933.06
債券10年:0.74% 0.78% 0.77%
債券20年:1.66% 1.69% 1.68%

(先週のおもな出来事)
・竜王戦第三局、渡辺が三連勝

2012/11/03(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信毎:文化の比・登山道整備
中日:米兵の暴行・車いす踏切事故

大統領選を間近に控え、米雇用者数が大幅上昇。
当選後、12月になったら先月分も大幅下方修正とか、よくあることだからね(笑)
日本の失業率も全くあてにならないけど、アメリカの統計ってのも修正がかかるときは本当にひどすぎて。。。

オバマの再選なら円高。ロムニーなら円安。
あのブッシュJr.でさえ再選したのだからオバマが再選するのはほぼ間違いないだろうが、その後は改めて円全力買いがいいのかもしれない。

(参考)商品相場=前週末比
純金 1675.20(▼36.70)
原油   84.86(▼ 1.42)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル: 80.45  79.59  79.25
対ユーロ:103.25 102.98 103.23
対豪ドル: 83.14  82.51  81.80
日経平均:9051.22 8933.06 9002.68
債券10年:0.78% 0.77% 0.78%
債券20年:1.69% 1.68% 1.69%

(先週のおもな出来事)
・米東部に熱帯低気圧が上陸、市場取引2日連続停止

過去ログ 2000年01月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月