今週の市場サマリー

<猛毒は蜜の香り>
新聞には、新聞社に不都合な記事は掲載されない。それにしても、最近の割引率は異常ではなかろうか?

2012/6/2より、規模を縮小してお送りしています。
2015/11/10より、土曜日のみ定期、その他は不定期に政治ネタをお届けします。

2017/06/15連載を終了させていただきました。ありがとうございました。

2012/05/31(木)   

今日の社説。

信毎:消費増税・シリア情勢
毎日:消費増税・人民元取引
読売:消費増税・原発安全指針
朝日:消費増税・原発再稼働
日経:消費増税・インサイダー

(参考)商品相場
純金 1565.70(△17.00)
原油   87.82(▼ 2.94)

2012/05/30(水)   

今日の社説。

信毎:原発政策・トンネル事故
毎日:原発政策・高地トレーニング
読売:脱原発反対・エジプト情勢
朝日:原発政策・石綿被害
日経:原発再稼働・人民元取引

(参考)商品相場
純金 1548.70(▼20.20)
原油   90.76(▼ 0.10)

2012/05/29(火)   

今日の社説。

信毎:原発事故調・海自練習参加
毎日:原発事故調・生活保護
読売:原発推進・携帯ゲーム規制
朝日:脱原発・吉田秀和さん死去
日経:原発事故調・再審門前払い

(参考)商品相場
純金 1568.90(△11.40)
原油   90.86(△ 0.20)

2012/05/28(月)   縮小のお知らせ

今日の社説。

信毎:電力自由化・憲法審査会
毎日:水源地保護・中東情勢
読売:消費増税・資源開発
朝日:一票の格差・地域の交通網
日経:原発再稼働・島サミット

原発事故調の菅のコメントが新聞に載っているのだが・・・
なんというつぎはぎだらけ。
故意に読者をミスリードしようとしているとしか思えない。
巷には動画サイトも増えてきて、誰しも確認できるというのに、なんでここまで新聞というのは読者を馬鹿にした紙面づくりをするのかね・・・??

・原発事故の反省もないまま旧態依然で力を持っている原子力村はおかしい。戦前の軍部のようである。
・電気事業連合会は政治家以上に権力を持ちすぎた(ている)
・勝俣の答弁は極めてミスリード

これらの菅の指摘はもっともなこと。
なんでそんなコメントが、どの新聞にも載らないのか?
日本は狂ってるね。

-------------

さて、かれこれ11年間ご愛顧いただいてきたこのコンテンツですが、6月2日をもって週一回に縮小させていただくことになりました。

全国紙の社説をデータベースに残し続けて11年、当初は意義深いものがあった。
自身の文章力や論理力の向上にも役立った。
しかし今や、単なるリソースの無駄だものね。

今後は土曜日(今週の市場サマリー)のみの更新とさせていただきます。
長い間のご愛顧、ありがとうございました!

2012/05/27(日)   

今日の社説。

信毎:原発会議隠蔽・イラン情勢
毎日:島サミット・イレッサ訴訟
読売:原発会議隠蔽・島サミット
朝日:再審門前払い・ドイツ脱原発
日経:規制改革

> 核燃「勉強会」 原子力委の情報収集は必要だ(5月27日付・読売社説)

あほなんじゃない???

2012/05/26(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信毎:再審門前払い・NHK人事
毎日:ユーロ危機・アスベスト補償
読売:特許戦略・福島復興
朝日:消費増税
日経:消費増税・NHK人事

(参考)商品相場
純金 1568.90(△11.40)
原油   90.80(△ 0.20)

(参考)商品相場=前週末比
純金 1568.90(▼23.00)
原油   90.80(▼ 0.68)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル: 79.65  79.00  79.90
対ユーロ: 99.68 100.91 103.21
対豪ドル: 77.69  77.65  80.04
日経平均:8580.39 8611.31 8953.31
債券10年:0.89% 0.83% 0.85%
債券20年:1.70% 1.58% 1.65%

(先週のおもな出来事)
・名人戦第四局、羽生が勝利

2012/05/25(金)   

今日の社説。

信毎:ユーロ危機・アフガン情勢
毎日:原発会議隠ぺい・NHK人事
読売:NHK人事・東京五輪
朝日:原発会議隠ぺい・島サミット
日経:ユーロ危機・東京五輪

(参考)商品相場
純金 1557.50(△ 9.10)
原油   90.66(△ 0.76)

2012/05/24(木)   

今日の社説。

信毎:障害者雇用・登下校の事故
毎日:消費増税・北情勢
読売:南沙問題・温暖化対策
朝日:消費増税・就職先選び
日経:原発事故検証・食糧対策

(参考)商品相場
純金 1548.40(▼28.20)
原油   89.90(▼ 1.76)

2012/05/23(水)   

今日の社説。

信毎:消費増税・生活保護見直し
毎日:東アジア外交・アフガン情勢
読売:災害対策基本法・NATO会議
朝日:アフガン情勢・ストーカー被害
日経:生活保護見直し・アフガン情勢

(参考)商品相場
純金 1576.60(▼12.10)
原油   91.66(▼ 0.91)

2012/05/22(火)   全国紙を買う愚かさ

今日の社説。

信毎:金環日食・中国の人権
毎日:電力完全自由化・ラブホ火災
読売:電力完全自由化・消費増税
朝日:強制起訴制度・関西15%節電
日経:電力完全自由化・東京スカイツリー

とにかく全国紙を買う人間が信じられない。
とくに産経と読売なんて1日10000円もらっても読みたくないわ!
購読者というのはほんとに馬鹿だなぁ。と思う。
今日は福島の養豚が汚染されていることが判明。
食べて支援とか、風評被害とか、妄想もいいところなんだよ。
完全に実被害なんだよ。5年後とか10年後に惨状がはっきりしてくるんだよ。
本当に保護しないといけないのは消費者なのに、どういうわけか国の政策は生産者保護である。
農協とかも、売るために基準値引き上げの法改正に圧力をかけていたりしたね。
もっとも、本当に保護されているのは生産者ではなく、東電をはじめとした電力会社なんだけど。
生産者に賠償を払わないで済ますために姑息な策ばかり弄している。
官僚と官僚に毒された愚民はいまだに原発推進。
汚染瓦礫は全国に拡散。受け入れを表明した首長の多くは、産廃業者や土建業者を経営していて、自己利益のための「復興支援」なのは目に見えている。
狂っているとしか思えない。
国債もそうだけど、将来世代に負担を際限なく押し付けるやり方は個人的には受け入れられない。
そんな恥ずかしい生き方はしたくない。


読売はいつものことながら狂ってるね。
電力自由化に関して。

>  経済産業省の専門家委員会が、家庭向けを含め電力小売りを全面的に自由化する方向で大筋一致した。
(略)
>  ただし、全面自由化の効果は不透明だ。国内電力市場では2000年から、大口契約の小売り自由化が始まった。自由化対象は中小工場など契約電力50キロ・ワット以上の利用者まで広がった。

総論賛成、各論反対。
官僚の代弁者なんて、必要ないんだけど。
こんな新聞社が国民目線を語るんだから呆れるほかない。

>  発電事業者を自由に選べて、料金も交渉できる建前だが、実際には新規参入組の発電量は全体の3%台に過ぎない。既存の電力会社が資本や設備で圧倒的な存在である状況に変わりはない。

そりゃ、いまは大口にしか売れないから、そうなるのは当然のことでしょ。
いま自由化されているのは販売量にして6割弱を占める市場だけど、選ぶことができるというだけで電力会社の優位性は大きく揺らいでいる。
自由化されている部門では新規参入組が十分な利益率を出している一方で、自由化されていない家庭部門では利益率が15倍にもなるってのはおかしくないか。
独占の弊害が顕在化しているのに、なぜそこに触れない?

> 実質的な競争のないまま電力小売りが全面自由化されれば、強大な電力会社が「規制なき独占」で野放しとなり、かえって値上げをしやすくなりはしないか。

短期的には値上げもあるんじゃない?
それは市場原理だから、過渡期には仕方のないこと。
しかし、現電力会社が値上げすればするほど、新規参入組のハードルは下がる。
将来的には自分たちの首を絞める結果になるのは目に見えている。
そんなことも分からないのは読売ぐらいなんだろうけど。

>  多様な事業者が競う健全な電力市場を実現するのは、容易なことではない。新規参入を促すため、電力会社による発電・送電の一貫体制を改め、送電部門だけを担う独立機関を作る構想もある。
> だが、発送電分離は、電力需要に応じたきめ細かな供給を難しくするマイナス面も指摘される。

東電が送電網を握っていたから、計画停電被害が異常なまでに拡大したんだよね。
東電以外から電気を買っている人たちも、無条件で停電させられたんだから。
しかし東電や官僚に、加害者意識はゼロ。
送電網を取り上げなければ話にならない。
電力需要に応じたきめ細かな供給が出来るにも関わらず、そうしなかったという前科が電力会社にはあるんだから。
国が買い上げれば良いだけの話。

>  東京電力福島第一原子力発電所の事故後、全国の原発は再稼働できず、電力不足に陥っている。供給不足の中で自由化すれば、電気料金は上がる可能性が高い。自由化よりも、電力安定供給の回復を優先させなければならない。

まあ東電は火力も増強しているからなんとも言えない部分があるけど、関電なんか安定供給する気が全くないじゃないか。
多奈川火力発電なんかそうでしょ、遊休施設で、動かせるのに動かさない。
議員が査察に来ると「ここのは動かせないんです」と必死に説明する。
そのくせ、バランスシートには資産としてしっかり載っている。土地だけならともかく、設備もね。
動かせない設備なら更新するとか廃棄するとかするでしょ、普通。
不良資産を資産計上するなんて粉飾決算をしていますと公言するようなものだ。
電力の安定供給のためには原発を再稼働しないと不可能だ、なんて、どの口が言ってるんだと思う。
供給の義務を果たせないのに値上げとか、ありえない話。
そもそも燃料費増大は電力会社の収益向上には役に立つけど(なにしろ、総括原価方式なんだから、高く買えば買うほど利ざやが増える)、赤字の要因にはなりえない。

電力会社が原発再稼働にあれだけ夢中なのは、債務超過になるからである。
福井にもんじゅという、トラブル続きの欠陥核増殖施設があるんだけど、あれがあるおかげで電力会社は未使用の核燃料も、使用後の核燃料も「発電可能な核燃料」として資産計上してるんだよね。
核燃サイクルが止まってしまえばこんな会計処理はできなくなる。
核のゴミは大量のコストを要する廃棄物になるわけだから。
資産がごっそりそげ落ちて負債の部に移さざるを得なくなれば、いきなり倒産しかねない。
そもそもこんな会計処理を国が認めていることが問題である。

原発再稼働は電力需給とは無縁、と関電自身がはっきり述べている。
実は火力をフル稼働させなくても需給は満たせる。
でも、原発を再稼働させないと資産がごっそり減ってしまう。資産に4%を上乗せしていることによる馬鹿高い家庭向け電気料金も維持できなくなる。
だから、電力会社としては意地でも一か所は動かさなければいけない。

しかし国民目線として言えば、そんなことはまっぴらごめんだよ。
きちんとデータを出すこともしないでマスコミを通じて脅迫ばかり。やっていられない。
脅迫を検証することもなくそのまま垂れ流すジャーナリズム。読売の社員であることなんて、恥辱以外の何物でもない。

結論。

> 送電コストの高い離島や過疎地への電力供給打ち切りや料金高騰も懸念される。一時のムードで全面自由化に走らず、冷静に議論することが求められよう。

冷静な議論をする気もないくせによくこんなこと書けるよなぁ。
典型的な官僚や電力会社によるゼロ回答の文書。
こんな新聞がジャーナリズムを語るなんて、喜劇以外の何物でもない。

---

朝日もひどい社説である。強制起訴の社説。

>  周辺議員の思惑絡みの動きはともかく、「そもそもなぜ素人に強制起訴の権限をもたせるのか」との疑問がくすぶる。
> このしくみは一連の司法制度改革で導入された。

この仕組みは、検察内部や、検察とべったりの組織(たとえば警察とか裁判所)を起訴しないという方向に舵を切った場合、ほかの誰もそれを咎めることができないから導入されたんだよ。
明石の歩道橋事件とか、そうだよね。
そういう背景から考えれば、検察が執拗に捜査をして証拠固めをすることができなかった案件を起訴するのは根本的に間違っている。

> 検察当局は原則として、証拠をぎちぎちに固め、有罪に間違いないとの心証を得たものだけを起訴してきた。こうした運用はどんな現象をうんだか。

検察の提出した証拠が偽造だった、って最初にスクープしたのはあなたたちじゃない。
なんでそのことに一言も触れないの?
日本の起訴有罪率が99%と異常な状態にあるのは、日常的に調書など証拠を捏造することにあるとは思わないの??

>  その結果、裁判所はどんな判断をするだろうと国民が関心をよせる事件や、新たな法解釈への挑戦が期待される場合でも、検察が冒険できないと思えば起訴しない。逆に、起訴した以上は有罪めざして突き進む。そんなゆがみをもたらした。

これは国民の政治利用ってもんだよね。
新聞報道に騙される国民が今でも多数を占めるわけだから、結局はマスコミにとって都合のいいように情報が流されるわけで。
真の「ゆがみ」はなにかと言えば、マスコミが起訴権限を持ったこと。
そうとしか思えない。

> 市民が参加する裁判員制度が始まり、取り調べ状況の録画がひろがり、証拠隠しをさせないための法改正がおこなわれた。不起訴処分の当否をチェックする検察審査会の機能強化も、同じ考えにもとづく。

取り調べはもはや、全面可視化しかない。
それで不都合になるということは、結局その取り調べに無理があるということなんだから。
昔のスポーツ選手は鉄拳制裁を受けてきたと思うけど、いまや激減した。
それと同じで、被疑者に暴行を加えてでも調書を取る。口先三寸でだまして調書を取る。
そんな昔のやり方はもはや通用しない時代になっているのである。

検察審査会というのは強化されたけれど、そのくせ極めて不透明なんだよね。
44人も呼んで、議事は数回開いたはずなのに交通費は一度しか出していない。
現地で交通費を受領しているはずなのに、認印ではなく、角ばった個人用とは思えない印鑑で捺印している。
その交通費が支給されていない日に、議決が行われている。
小沢事件だと、一回目と二回目の平均年齢が酷似していて、日本の人口ピラミッドからは到底考えられない偏った構成になっている。

これらの事実を大手新聞社は全く報じていない。
おかしいとしか言いようがない。

>  審査会の手続きの中に、容疑者側が意見を述べる機会を保障する。審査を手伝う法律家や職員の能力を高める。そして何より、社会が起訴イコール有罪との見方からぬけだす――。

容疑者と被疑者を間違える時点でどうかしてるよね。
社会が起訴イコール有罪との見方から抜け出すって、強制起訴されただけで政治家を辞めろなんて論説を振りかざした新聞社の論説として、極めて恥ずべきものではないのだろうか。
とんでもない矛盾を感じるのは読者だけなのか。

>  今回、指定弁護士は控訴手続きをとった。判決時に私たちは「控訴にこだわる必要はない」と書いたが、いまの制度の下、慎重な検討の末に導き出された結論として受けとめたい。

そもそも、起訴したのは検察審査会だよね。
その代弁者として指定弁護士がいるわけで、例の公判のときには証拠が次々と却下されて、もはや起訴を取り下げるべきだ、と法廷で迫られる場面もあった。
そのときに指定弁護士の大室は、「起訴の取り下げは検察審査会法にない」と断ったんだよね。
それなのになぜ今回は、検察審査法で規定されていない控訴という措置に踏み切ったのか。
原告は検察審査会であるのに、いつのまにか指定弁護士にすりかわっているのは異常である。
小沢シンパなんてくそくらえだけど、指定弁護士は職権濫用、地位の濫用で逮捕されるべきである。
今回の控訴は無効である。
国民が選んだ選良を、官僚やマスコミが疑獄事件にするのが許せない。

(参考)商品相場
純金 1588.70(▼ 3.20)
原油   92.57(△ 1.09)

2012/05/21(月)   

今日の社説。

信毎:原発再稼働・G8首脳会談
毎日:G8首脳会談・裁判員制度
読売:G8首脳会談・東京スカイツリー
朝日:台湾情勢・GDP上昇
日経:G8首脳会談・邦銀の収益源

2012/05/20(日)   

今日の社説。

信毎:裁判員制度・スマートフォン
毎日:スカイツリー・集団移転
読売:金環日食・就職率上昇
朝日:消費増税
日経:裁判員制度

2012/05/19(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信毎:宇宙開発・ホテル火災
毎日:宇宙開発・節電対策
読売:宇宙開発・消費増税
朝日:宇宙開発・原発再稼働
日経:宇宙開発・スーダン情勢

(参考)商品相場
純金 1591.90(△17.00)
原油   91.48(▼ 1.08)

(参考)商品相場=前週末比
純金 1591.90(△ 7.90)
原油   91.48(▼ 4.65)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル: 79.00  79.90  80.22
対ユーロ:100.91 103.21 106.27
対豪ドル: 77.65  80.04  83.93
日経平均:8611.31 8953.31 9520.89
債券10年:0.83% 0.85% 0.90%
債券20年:1.58% 1.65% 1.71%

(先週のおもな出来事)
・フランスでオランド大統領が就任

2012/05/18(金)   

今日の社説。

信毎:ツアーバス・ギリシャ情勢
毎日:消費増税・NHK人事
読売:裁判員制度・GDP成長
朝日:消費増税・電力相互融通
日経:競争力強化・フェイスブック上場

(参考)商品相場
純金 1574.90(△38.30)
原油   92.56(▼ 0.25)

2012/05/17(木)   

今日の社説。

信毎:核燃サイクル・ギリシャ情勢
毎日:核燃サイクル・ギリシャ情勢
読売:ギリシャ情勢・原子力規制組織
朝日:ギリシャ情勢・NHK人事
日経:ギリシャ情勢・原子力規制組織

(参考)商品相場
純金 1536.60(▼20.50)
原油   92.81(▼ 1.17)

2012/05/16(水)   

今日の社説。

信毎:夏の節電・東電人事
毎日:金環日食・内定率好転
読売:原発再稼働・日中関係
朝日:ラブホ火災・日中関係
日経:原発再稼働・国交省天下り

(参考)商品相場
純金 1557.10(▼ 3.90)
原油   93.98(▼ 0.80)

2012/05/15(火)   

今日の社説。

信毎:日中韓首脳会談・脱法ドラッグ
毎日:沖縄返還40年
読売:沖縄返還40年・消費増税
朝日:沖縄返還40年・沖縄返還40年
日経:沖縄返還40年・日中韓首脳会談

(参考)商品相場
純金 1561.00(▼23.00)
原油   94.78(▼ 1.35)

2012/05/14(月)   

今日の社説。

信毎:沖縄返還40年
毎日:生活困窮者・日中韓首脳会談
読売:教員の病気・日中韓首脳会談
朝日:インフルエンザ・日中韓首脳会談
日経:企業決算・ネットゲーム規制

2012/05/13(日)   

今日の社説。

信毎:選挙制度改革・自殺対策
毎日:行政改革・宮沢賢治
読売:取り調べ可視化・水源買収対策
朝日:消費増税
日経:二酸化炭素削減

読売。

> 取り調べ可視化 警察の捜査力落とさぬ工夫を (5月13日付・読売社説)
> どの程度までなら捜査に支障を来さないのか、その見極めが肝要だ。

小沢や石井の裁判を見ていると、全面以外あり得ない。
先進国の中で、日本の裁判というのは共産圏も真っ青なほど、起訴有罪率が高いものね。
99%って。

2012/05/12(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信毎:ネットゲーム規制・消費増税
毎日:原発規制組織・大学入試改革
読売:東電値上げ・上場企業決算
朝日:東電値上げ・消費増税
日経:家電量販再編・電気料金制度

(参考)商品相場
純金 1584.00(▼11.50)
原油   96.13(▼ 0.95)

(参考)商品相場=前週末比
純金 1584.00(▼80.80)
原油   96.13(▼ 8.80)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル: 79.90  80.22  81.49
対ユーロ:103.21 106.27 107.75
対豪ドル: 80.04  83.93  84.58
日経平均:8953.31 9520.89 9561.36
債券10年:0.85% 0.90% 0.94%
債券20年:1.65% 1.71% 1.72%

(先週のおもな出来事)
・名人戦第三局、森内が勝って2−1。

2012/05/11(金)   

今日の社説。

信毎:子育て法案・東電国有化
毎日:子育て法案・ロシア情勢
読売:生活保護・出先機関改革
朝日:電力需給検証・ロシア情勢
日経:ツアーバス事故・TPP

(参考)商品相場
純金 1595.50(△ 1.30)
原油   97.08(△ 0.27)

2012/05/10(木)   新聞は死んだ

今日の社説。

信毎:小沢裁判・再生エネ買取
毎日:東電国有化・小沢裁判
読売:ロシア情勢・新日鉄ポスコ訴訟
朝日:東電国有化・小沢裁判
日経:東電国有化・小沢裁判

日本の政治の機能不全に唖然としてしまう。
同時に、新聞の堕落ぶりに茫然としてしまう。
もう、今や産経だけじゃない、全国紙に存在意義などなくなってしまったとしか言いようがないほど、記事がでたらめ、偏向。

例えば、消費税増税が新聞社にとってはいま最もホットな話題なんだろうけど、国会に呼ばれた財務省主計局の役人が「(消費増税すれば)税収は減る」と答えている。
消費が減るんだから当然、と言いたいところだが、低所得世帯を中心に必要不可欠なものを中心に買っている家計であれば、増税になるに決まっている。
5%から10%になったとしよう。生活費を4万円とする。
5%の時代だと、税抜支出額は38096円、消費税が別途1904円。
同じ税抜支出額であったとすれば、消費税は3809円になる。
税込で40000円の支出に止めるためには、税抜で36364円でなければいけない。
消費活動としての支出は4.5%減少しているのに、消費税負担は1.9倍になっている。

消費税ってのはあくまで国内で消費するための税であって、輸出するものは対象外なんだよね。
105円で買ったもの10個を組み合わせて2100円で売ったとしよう。
客から消費税として100円受け取っているが、仕入れ段階で50円の消費税を払っている。
差額消費税は50円、利益は2100−1050−50=1000円。
でも、同じ商品でも、輸出する場合には変わってくるのである。
2100円は非課税収入となり、50円の支払消費税は課税対象外として、還付されることになる。
よって利益は2100−1000=1100円。

この制度は輸出戻し税ってやつなんだけど、大企業ほど還付が多い。
だから、豊田税務署なんかは毎回、100億円以上を還付してる。
計算式から見て取れるように、税率が上がれば上がるほど、戻し税も多くなる。
庶民の負担はほぼ倍増しても、大企業は還付金だけで大儲け。
そりゃ、消費増税しろなんて言うよね。
TPPもそうだけど。

でも、消費増税にあたって、こういう戻し税の制度を見直そうとか与野党とも全くしないし(自民党の議員はむしろこの制度を守るべきだと述べている)、あるいは主計局の「税収は減る」発言にしたって、どこの全国紙も取り上げない。
霞ヶ関と新聞社は愚民政策を続けているわけだ。
検察問題しかり、異常な事態が続いているのに、全く取り上げられない奇怪さ。

日本の全国紙は死んだ。心底そう思っていて、いつこの欄をやめてもおかしくない。
だって、ログをとっておくだけでしゃれにならない費用と手間だからね。
徴税漏れが年間18兆円あって、歳入庁を創ることで極力減らせば、消費増税などとは比べ物にならない、よい効果がえられるだろう。
しかし自民党や現政府は歳入庁創設に反対である。
フリーハンドで自分たちが使いたいお金がなくなってしまうから。
異常だね。

(参考)商品相場
純金 1594.20(▼10.30)
原油   96.81(▼ 0.20)

2012/05/09(水)   

今日の社説。

信毎:政治とカネ・高速建設再開
毎日:政治とカネ・消費増税
読売:政治とカネ・消費増税
朝日:核燃サイクル撤退論
日経:消費増税・日露外交

(参考)商品相場
純金 1604.50(▼34.60)
原油   97.01(▼ 0.93)

2012/05/08(火)   

今日の社説。

信毎:仏大統領選・竜巻被害
毎日:仏大統領選・春山の遭難
読売:仏大統領選・行政改革
朝日:仏大統領選・夏の節電
日経:仏大統領選・半導体産業

(参考)商品相場
純金 1639.10(▼ 6.10)
原油   97.94(▼ 0.55)

2012/05/07(月)   新聞休刊日

お休みさせていただきます。

2012/05/06(日)   

今日の社説。

信毎:原発全基停止・春山遭難
毎日:原発全基停止
読売:中国の人権・日弁連会長選
朝日:原発全基停止
日経:高齢化対策・養殖技術

2012/05/05(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信毎:福島と信州
毎日:高齢化社会
読売:原発再稼働・子どもの日
朝日:原発ゼロ社会
日経:原発再稼働

読売は何を言いたいのか理解できない。

> 全原発停止 これでは夏の電力が不足する(5月5日付・読売社説)
> こどもの日 次世代の「重荷」を減らしたい(5月5日付・読売社説)

次世代の重荷のひとつには、核廃棄物の冷却ということも含まれているんだよね。
電力を生み出すこともない。自分たちが発電の恩恵にあずかったわけでもない。
ただ、先人たちが「電力不足」を喧伝して、利権に邁進した結果として、大量の核廃棄物が残された。

核燃サイクルを推奨する社説も前日に載せていたけれど、実用段階にあるのは日本だけとか、とんでもない暴論を振りかざしていた。
今日は二つの表題が両立しない。

次世代に負担を残さないためには、電力を節約してある程度は経済界に犠牲になってもらうしかないだろう。
金属の精錬事業なんかはとっくの昔から海外で行われてきた。
日本の電力価格は大企業向けを1とすれば家庭向けは4以上の価格である。
その1の金額ですら、ペイしない事業というのはいっぱいあるのだ。
なんでそんなに電力代が高いのか、と言えば、発電用の原油やガスを世界の相場の10倍もの金額で買っていたりするからなんだよ。
電力会社に、もっとコストを切り詰めさせるための努力を強いないと。


読売はと言えばプロ野球の契約金問題で、契約金と契約補助金なんたらとか言っているんだけど、本当に読者を舐めてるね。
あれだけ紙面を割いて、ひたすら自己擁護。
違法ではない。ルール違反ではない。
そんな新聞社が道義的責任とかを語っているんだもの。愚か極まりない喜劇である。

真正面から切り込んだ論説というものがもうここ1年以上、読売本紙には載っていない。
こういう事実を会社存亡の危機と感じないのだろうか。
読売の実売部数は、いったいどれぐらいあるのだろう。

(参考)商品相場
純金 1645.20(△10.40)
原油   98.49(▼ 4.05)

(参考)商品相場=前週末比
純金 1664.80(△22.00)
原油  104.93(△ 1.88)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル: 79.80  80.22  81.49
対ユーロ:104.42 106.27 107.75
対豪ドル: 81.20  83.93  84.58
日経平均:9380.25 9520.89 9561.36
債券10年:0.89% 0.90% 0.94%
債券20年:1.69% 1.71% 1.72%

(先週のおもな出来事)
・国内の原発が全基停止

2012/05/04(金)   

今日の社説。

信毎:里山の価値
毎日:女性登用
読売:核燃サイクル・海洋開発
朝日:ツアーバス事故・厚生年金基金
日経:林業再生・海洋開発

(参考)商品相場
純金 1634.80(▼19.20)
原油  102.54(▼ 2.68)

2012/05/03(木)   

今日の社説。

信毎:憲法記念日
毎日:憲法記念日
読売:憲法記念日
朝日:憲法記念日
日経:憲法記念日

(参考)商品相場
純金 1654.00(▼ 8.40)
原油  105.22(▼ 0.94)

2012/05/02(水)   

今日の社説。

信毎:日米首脳会談・憲法のいま
毎日:日米首脳会談・ツアーバス事故
読売:日米首脳会談
朝日:日米首脳会談・中国の人権
日経:日米首脳会談・中国の人権

(参考)商品相場
純金 1662.40(▼ 1.80)
原油  106.16(△ 1.29)

2012/05/01(火)   

今日の社説。

信毎:メーデー・敦賀原発
毎日:PKO
読売:再生エネルギー・ツアーバス事故
朝日:出先機関改革・ミャンマー支援
日経:電機と自動車大手の苦境

過去ログ 2000年01月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月