今週の市場サマリー

<猛毒は蜜の香り>
新聞には、新聞社に不都合な記事は掲載されない。それにしても、最近の割引率は異常ではなかろうか?

2012/6/2より、規模を縮小してお送りしています。
2015/11/10より、土曜日のみ定期、その他は不定期に政治ネタをお届けします。

2017/06/15連載を終了させていただきました。ありがとうございました。

2011/07/31(日)   

今日の社説。

信毎:やらせ保安院・集中豪雨
毎日:中国鉄道事故・北の核開発
読売:首相違法献金・中国鉄道事故
朝日:米債務上限・北の核開発
日経:ドル安時代・外交停滞

2011/07/30(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信毎:松本軍縮会議
毎日:やらせ保安院・復興基本方針
読売:やらせ保安院・復興基本方針
朝日:復興基本方針・エネルギー政策
日経:やらせ保安院・復興増税

(参考)商品相場
純金 1631.20(△15.00)
原油   95.70(▼ 1.74)

(参考)商品相場=前週末比
純金 1631.20(△29.70)
原油   95.70(▼ 4.17)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル: 76.88  78.51  79.09
対ユーロ:110.62 112.71 111.98
対豪ドル: 84.63  85.19  84.22
日経平均:9833.03 10132.11 9974.47
債券10年:1.08% 1.10% 1.09%
債券20年:1.86% 1.87% 1.87%

(先週のおもな出来事)
・王位戦第二局、広瀬が連勝

2011/07/29(金)   

今日の社説。

信毎:原爆の歴史・子ども手当
毎日:外交政策・大学秋入学
読売:セシウム牛肉・サイバー攻撃
朝日:震災遺児・がれき処理
日経:米債務上限・カルテル

読売。

>  だが、放射性物質を検査する機器は高額で数も少ない。政府は機器の調達や、検査費用を支援しなければならない。

なんで政府なの?
東電じゃないの??

読売の社説を読んでると東電や自社は被害者というスタンスしか出てこないから話にならない。

(参考)商品相場
純金 1616.20(△ 1.10)
原油   97.44(△ 0.04)

2011/07/28(木)   無責任ジャパン

今日の社説。

信毎:米債務上限・地デジ移行
毎日:原発賠償法案・原発自主避難
読売:原発ストレステスト・米債務上限
朝日:放射能対策法・再生エネルギー法案
日経:インド経済・牛肉からセシウム

B型肝炎の訴訟が終わり、国の費用負担が発生することになった。
厚生労働省の大臣や現職員、そしてOBが費用負担をするのは当然のことのはずなのに、なぜかたばこ税と酒税を増税して費用に充てるという。
わけがわからない。

牛肉の全頭検査が必要になった。
当然、費用は東電が全額負担しなければならないはずなのに、なぜか国費負担。
わけがわからない。

日本にはびこる無責任体質はかくも深刻ということに他ならない。
納税者としてはやっていられない。

(参考)商品相場
純金 1615.10(▼ 1.70)
原油   97.40(▼ 2.19)

2011/07/27(水)   

今日の社説。

信毎:二次補正予算・中国鉄道事故
毎日:被災地教育支援・米債務上限引き上げ
読売:ノルウェーテロ・見込み捜査大失敗
朝日:復興増税・児童虐待
日経:ノルウェーテロ・共通番号制度

(参考)商品相場
純金 1616.80(△ 4.60)
原油   99.59(△ 0.39)

2011/07/26(火)   

今日の社説。

信毎:松本軍縮会議
毎日:中国鉄道事故・第二次補正
読売:第二次補正・捜査資料漏えい
朝日:賠償法案・南スーダン
日経:中国鉄道事故・第二次補正

第二次補正の予備費が4割近くにのぼる異常な金額なので驚いてしまう。
こうした予備費が、まわりまわってネット上の反原発弾圧に用いられるのかと思うと釈然としない。
どうせなら、東電の解体費用に充てるべきだと思うから。

朝日。

>  今年3月末時点の純資産が1.6兆円にとどまる財務内容を考えれば、東電の経営がすでに債務超過状態にあるのは誰もが認めるところだ。
> であれば、他の企業と同様に破綻(はたん)処理をすべきだ――。これまでの社説で、私たちはそう主張してきた。そのほうが市場をゆがめず、国民負担も小さくできる。最後は税金で賠償の面倒を見るにしても、まずは株主や、貸手である金融機関の責任を明確にし、資産や債権を整理したうえでの話である。

今日はまともなことを述べている。
JALのときと同じく、大規模リストラ、年金大減額、給与も大幅カット。
少なくともこの3点を実現しないことには話が進まない。
ついでに言えば電気事業連合会と経団連も解体してほしいところだが。

(参考)商品相場
純金 1612.20(△10.70)
原油   99.20(▼ 0.67)

2011/07/25(月)   

今日の社説。

信毎:米臨海前核実験・長野市民会館
毎日:英国盗聴事件・ASEAN外交
読売:中国鉄道事故・ASEAN外交
朝日:中国鉄道事故・橋下発言判決
日経:地デジ移行・知財権保護

2011/07/24(日)   

今日の社説。

信毎:ノルウェーテロ・経済財政白書
毎日:ノルウェーテロ・原発工程表
読売:再生エネルギー法案・日米韓外相会談
朝日:ノルウェーテロ・地デジ移行
日経:移植医療・対中北外交

2011/07/23(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信毎:ユーロ危機・見込み捜査暴走
毎日:ユーロ危機・関電の節電要求
読売:ユーロ危機・原発輸出見直し
朝日:ユーロ危機・民主党内紛
日経:ユーロ危機・原発避難者法

読売。

>  世界第3位の原子力発電大国・日本の菅首相が「脱原発依存」を発信し続けていることで内外に波紋が広がっている。
> このまま国家戦略の根幹をなすエネルギー政策の方向性が定まらないようでは、国際的な信頼も失いかねない。憂慮せざるを得ない事態だ。

国内的に原子力が安全で必要不可欠とデマで国民を洗脳するような手段が世界で通じると思っているのだろうか。

まともな論拠はひとつもないが、以下の4点がそれらしくあげられている。

> 政府は、地球温暖化対策や原発の新規導入国への技術支援になるとして、原発の輸出を新成長戦略の柱に位置づけてきた。アジアには日本の技術への期待も高い。

この部分に関しては、論拠がないので論外。
一つだけ言えば、日本は設計図通りのもの(原発)を建設できないということは残念ながら世界的に知られている。
国内でほとんど知られていないからと言って、そのことを隠してこんな主張をしてもただのバカなのかと思う。

> 米仏などは原発政策を堅持し、中国やインドなど新興国も原発増設計画を進めている。原発事故の再発防止策を示し、国際的な安全基準策定に協力、推進することこそ、日本の責務である。

米仏以外の国は脱原発に奔走しているというのに、なぜ米仏の2カ国のみ取り上げるのか理解不能です。

>  日本は電力を隣国から買えず、ドイツとは事情が異なる。

このことは(ドイツが電力を買っている)フランスで原発事故が起こればドイツ国内でも甚大な被害が出るということを示している。
ドイツやイタリアなどフランスの近隣国でフランスでの原発に対する反対運動が今よりもっと盛り上がるかもしれない。

> 全原発が3か月停止するだけで50万人超の雇用が失われるとの試算もある。首相の言動に対し、経済界が反発するのは当然だ。

また意味不明な論拠。
例えばパチンコ屋が雇用500万人を創出しているとしても、電気の無駄遣いなだけであり、何の生産的な活動でもないものね。
そんなに電気が足りないというのなら、なぜ稼働率わずか3割ちょっとの火力発電の稼働率を上げさせないのか理解できない。

論拠も示せないのにそんな試算あるなどと言われたところで、日本では原発のおかげで年間10000人以上にものぼる奇形児や白血病、甲状腺がんなどの患者が発生しているという試算もあるんだけれど、都合の悪いデータは無視なんですか?そうですか。

自らに都合の悪いデータ(証拠)は開示しない、なんてまさに日本の検察みたいな組織。
そんな密室組織、愚民化政策を採り続けているのは残念ながら北朝鮮と中国と日本だけです。
検察の切りちがえ尋問、不都合証拠不開示が違法でないのが世界のごく一部の国だけなのと同じように。


原発のような日本をけがし続けるダーティー産業の保護より、国土の保全のほうがよっぽど大切なのではないのだろうか。

そもそも現状でも使用済み燃料の処理方法が固まってもいないのに輸出とか、完全に馬鹿げた話。
ついこの前もモンゴルに処理施設を造るとか経産省が言いだして世界の顰蹙を買ったばかりだと言うのに。
非核三原則がある以上、日本での原発は無理な話。
プルトニウムをはじめとした廃棄物の処理コストまで考えた真のコストで原発を論じなければ話にならない。
読売の社説は土俵にあがらずやじを飛ばしているだけの、実に情けない論説である。

信毎。ネパール人が冤罪で逮捕されたのではないかと言う事件について。

> 被害者の体内に残っていた精液を鑑定したところ、無期懲役で服役しているネパール人受刑者とは別の男性のDNA型が検出された。殺害現場に落ちていた体毛の1本と一致する。

検察の見込み捜査というのは、本当にあの村木事件まではごく普通に行われてきたのだと実感する。
それどころか政治介入まで・・・・
20日の小沢一郎秘書の論告で、検察の主張を読めば唖然とせざるを得ない。
証拠もないのに「●●と考えるのが妥当」「●●以外考えられない」。
あの情けなさ過ぎる論告を知りつつ、それでも批判の口を向けないマスメディアは本当に異常である。

検察・警察の暴走は笑える話ではない。
一市民が最も大きな犠牲を被っているのだ。

(参考)商品相場
純金 1601.50(△14.50)
原油   99.87(△ 0.74)

(参考)商品相場=前週末比
純金 1601.50(△11.40)
原油   99.87(△ 2.63)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル: 78.51  79.09  80.55
対ユーロ:112.71 111.98 114.88
対豪ドル: 85.19  84.22  86.70
日経平均:10132.11 9974.47 10137.73
債券10年:1.10% 1.09% 1.18%
債券20年:1.87% 1.87% 1.95%

(先週のおもな出来事)
・九電やらせメール、賛否1:4が組織ぐるみ工作活動の末に3:2に逆転
・なでしこジャパンが女子W杯を制覇
・南スーダンが独立、国連に加盟
・大相撲魁皇、歴代最多の1046勝を挙げたのち引退
・電気事業連合会の構成員、毎年12月に大量に自民党議員に個人献金、他党議員にはゼロ

2011/07/21(木)   

今日の社説。

信毎:児童虐待・大鹿村映画
毎日:児童虐待・魁皇引退
読売:児童虐待・特例公債法案
朝日:津波と消防団・生活保護
日経:銀行資本規制・牛肉からセシウム

(参考)商品相場
純金 1596.90(▼ 4.20)
原油   98.14(△ 0.64)

2011/07/20(水)   

今日の社説。

信毎:汚染水対策・南沙問題
毎日:汚染水対策・牛肉からセシウム
読売:汚染水対策・夏休み
朝日:更新料訴訟・関西三空港
日経:汚染水対策・更新料訴訟

(参考)商品相場
純金 1601.10(▼ 1.30)
原油   97.50(△ 1.57)

2011/07/19(火)   なでしこジャパンW杯制覇

今日の社説。

信毎:サッカー女子W杯・宇宙開発
毎日:サッカー女子W杯・被災地の選挙
読売:サッカー女子W杯・原発賠償
朝日:サッカー女子W杯・リビア情勢
日経:世界経済変調

なんとも驚きの結末である。
出発式のニュースを見たときにはまさかこんな結末が待ち受けているとは思わなかったから。

信毎から。

> 被災地にゆかりの深い選手が少なくない。震災後に環境が大きく変わった選手もいる。国内リーグの東京電力は活動を停止。本拠地のJヴィレッジは福島第1原発事故の対応拠点となっている。

ボストンへ移籍することになった東電の鮫島はじめ、ただでさえ厳しい女子サッカーをめぐる環境はどう変わっていくのか。
国内リーグがないのに選手は世界で活躍している、そんな構図になったりするのかもしれない。

そうである。日本ではすそ野がそれほどない。
それが女子サッカーを取り巻く環境だったのだ。

> なでしこの活躍が、すそ野を広げる追い風になる。学校や地域のクラブでサッカー少女が力を伸ばす環境を整えたい。

すそ野が世界各国と比べてもそれほどないのに優勝してしまうとは恐れ入る。
正直、運も大きかったのだろうけれど、今後は追われる立場。
次の舞台である五輪に向けて、またギアを入れなおしてほしい。


(参考)商品相場
純金 1602.40(△12.30)
原油   95.93(▼ 1.31)

2011/07/18(月)   

今日の社説。

信毎:太陽光発電・男女共同参画
毎日:節電と暮らし・電子書籍
読売:汚染水処理・選挙制度改革
朝日:検察改革・アフガン情勢
日経:教育改革

2011/07/17(日)   

今日の社説。

信毎:牛肉からセシウム・パレスチナ情勢
毎日:脱原発・中国インフレ
読売:大飯原発・円高
朝日:原発難民・レアアース
日経:電子産業・スマートフォン

こういうのを読むと心底頭がどうかしていると思う。

読売。

> 円高阻止へ、日本も為替介入を含め、断固とした姿勢で臨むことが求められよう。

バーナンキ騒動のドル安を円高と一緒にしないでほしい。
通貨インデックスでドルの価値がどれだけ下がったのかさえ認識していないのだろうか。

2011/07/16(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信毎:脱原発・脱原発
毎日:家賃更新料・農業コンクール
読売:脱原発
朝日:牛肉からセシウム・もんじゅ撤退
日経:牛肉からセシウム・予算案編成

純金の価格が2週間で100ドルトロイオンスも上昇している。
はっきり言って異常だが、だからと言って下がるとも思えない。
早くバーナンキを辞めさせてほしい。

(参考)商品相場
純金 1590.10(△ 0.80)
原油   97.24(△ 1.55)

(参考)商品相場=前週末比
純金 1590.10(△48.50)
原油   97.24(△ 1.04)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル: 79.09  80.55  80.81
対ユーロ:111.98 114.88 117.09
対豪ドル: 84.22  86.70  87.02
日経平均:9974.47 10137.73 9868.07
債券10年:1.09% 1.18% 1.14%
債券20年:1.87% 1.95% 1.90%

(先週のおもな出来事)
・33都道府県で放射性セシウム汚染の牛肉が販売、消費される
・バーナンキが再量的緩和に言及
・王位戦第一局、広瀬が勝利

2011/07/15(金)   

今日の社説。

信毎:円高と財政危機
毎日:原発賠償・自動車生産
読売:自衛隊震災派遣・改正移植法
朝日:年金未納・女子サッカー
日経:エネルギー買取法案・LCC

(参考)商品相場
純金 1589.30(△ 3.80)
原油   95.69(▼ 2.36)

2011/07/14(木)   牛肉からセシウム

今日の社説。

信毎:脱原発依存・全国知事会
毎日:脱原発依存・欧州経済危機
読売:脱原発依存・がれき処理
朝日:脱原発依存・牛肉からセシウム
日経:脱原発依存・中国経済

牛肉からセシウムが出た問題。
社説は出荷した農家が悪いだとか、あるいは出荷を許した政府(国)が悪いだとか、そういう論調なのですが、もうその時点でわけがわからない。

例えば昨日の読売とか。

>  検出された放射性セシウムは、その肉を毎日、長期にわたって食べ続けない限り、健康に影響するレベルではない、と専門家は指摘している。過剰に心配する必要はないだろう。

4500ベクレル/kgの牛肉というのは、暫定基準値(500ベクレル/kg)の約9倍。
でも、日本はそれまで5ベクレル/kg以上の肉は放射能汚染された肉ということで輸入を認めてこなかったわけだし、ほかにも例えばドイツでは基準は4ベクレル/kg(子ども向けは2ベクレル/kg)。
長期にわたって食べ続けない限り問題のないレベルなどであるはずがない。
読売の論説が毎日最低なのは、こういうデマを論じながら、最終的には得体のしれない存在(専門家)の責任にしていること。
産経の誤報ラッシュみたいなもの。
論拠は全くないけれど、食品は安全だ。だから食べろ。原発ももっと必要だ。

この時点で意味がわからない。
一回食べただけで白血病になりうるし、がんにもなりうる。

> 問題の牛を出荷した農家は、聞き取り調査に対して、正直に答えなかったという。

そりゃそうだろうよ。

福島県の農家というのは、いまや実につらい立場に置かれていると思う。
セシウム、ストロンチウム、プルトニウムなどが広範囲に飛散している可能性がある。
それでも農作物を作らない限り、東電からの補償を受けることができない。
作ってみて、国が前述のように大きく緩和したザル基準値に引っかかったものしか、補償の対象にならない。
暫定基準値はドイツの250倍とか、1000倍とか、ものによってはもっとひどい倍率だったりする。
そんな制限に引っ掛かる時点でとんでもない食品である。

結局東電の存続を前提にしているからダメなのよ。
東電の解体を頑なに拒み、賠償を限定して国が面倒をみるべきだなどと言ったのは自民の谷垣や石破や吉野らだけれど、国民の健康より政治献金のほうが大事なのかと唖然とする。
それよりも深刻なのは言うまでもなく、首相の座に固執するあまり他のことにはどうでもよいという政治家とは思えないスタンスを取っている現首相なのだが。

福島や茨城、宮城などで農業ができなくなったのは東電のせいで、速やかに賠償しなければなるまい。
全農家に5年分の年手取り額に当たるぐらいの額を即座に補償しなければ話にならない。
当然、東電は破綻させて解体。
電力事業は国が引きつげばよいのだから。

結局、東電が存在し続ける限り問題の根幹は解決しようがない。
速やかな破綻処理を求めたい。

(参考)商品相場
純金 1585.50(△23.20)
原油   98.05(△ 0.62)

2011/07/13(水)   

今日の社説。

信毎:夏山・南スーダン
毎日:牛肉からセシウム・南スーダン
読売:レアアース・牛肉からセシウム
朝日:原発ゼロ社会
日経:景気持ち直し・シャトル引退

朝日の社説を読んで、菅の今日の会見を聞くと、見捨てられたはずの朝日から入れ知恵されたのか、と思えてしまう。
少なくとも官僚の考えではないし朝日以外の新聞社の考えでもないことだけは確か。
もとより何も考えていない首相なので、適当に放言しただけという可能性が最も高いのだが(笑)

(参考)商品相場
純金 1562.30(△13.10)
原油   97.43(△ 2.28)

2011/07/12(火)   

今日の社説。

信毎:原発再稼働・牛肉からセシウム
毎日:原発再稼働・中央と地方
読売:原発再稼働・熱中症
朝日:原発再稼働・ハーグ条約
日経:原発再稼働・検察改革

福島牛から放射性セシウムが検出された。
もっとも、今までは検査さえしてこなかったんだろうなぁ。
今回が初めてというような説明で納得できない。

(参考)商品相場
純金 1549.20(△ 7.60)
原油   95.15(▼ 1.05)

2011/07/11(月)   新聞休刊日

お休みさせていただきます。

2011/07/10(日)   

今日の社説。

信毎:検察改革・災害弱者
毎日:原発ストレステスト・シャトル引退
読売:大学入学時期・南スーダン
朝日:税と社会保障・シャトル引退
日経:幼保一体化・産業転換

2011/07/09(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信毎:九電世論操作・地デジ移行
毎日:検察改革・ECB利上げ
読売:九電世論操作・検察改革
朝日:平昌五輪・震災国会
日経:原発賠償・南スーダン

原発をとりあえず運転再開させる、ほかの面倒くさいことはどうにでもなる。
そんな姿勢が実によく見えた、九電の事件だった。

佐賀県知事、玄海町長と買収された首長がいる土地の原発すら再開が頓挫したというのは大きな意味があること。
最終兵器は青森なんだろうけどね。
過去の運転歴から見ても、佐賀、青森の両県は実に原発マネーに買収された県であるということがよくわかるから。

(参考)商品相場
純金 1541.60(△11.00)
原油   96.20(△ 2.47)

(参考)商品相場=前週末比
純金 1541.60(△59.00)
原油   96.20(△ 1.26)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル: 80.55  80.81  80.45
対ユーロ:114.88 117.09 114.16
対豪ドル: 86.70  87.02  84.35
日経平均:10137.73 9868.07 9678.71
債券10年:1.18% 1.14% 1.11%
債券20年:1.95% 1.90% 1.88%

(先週のおもな出来事)
・九州電力が会社総力で原発再開世論操作
・松本大臣が放言で辞任

2011/07/08(金)   考え違い

今日の社説。

信毎:原発ストレステスト・平昌五輪
毎日:九電世論操作・原発ストレステスト
読売:原発ストレステスト・PKO5原則
朝日:九電世論操作・経済産業大臣辞意
日経:九電世論操作・原発ストレステスト

日経の社説が二本とも病的。

>  だれがこの国の電力危機の回避に責任を持っているのか。

電力会社に決まってるでしょ。
安全指標を遵守せず、利益のためにひた走ってきたツケが今回ってきた。
原子力マネーにまみれながらも、堂々と原発擁護を続けられる日経はじめ全国紙の姿勢にはあきれてしまう。

>  安全確保のため原発の念入りな検査は大事だ。しかし政府内のだれが電力危機の回避に責任を持つのかすら明確でない。電力不足が招く事態を軽くみているなら、間違いだ。

あれだけの事故を見せ付けられても安全性などどうでもよい、と考えているのが端的に現れている。
日経にとってはあれは事故ではなく、事象なんだろうね。
多角的な電力供給を行うのは電力会社の責任だろう。
なんで今まで原発にこれだけシフトしてきて(耐用年数を超えても動かしているのに)、既存の水力火力発電をつぶし続けてきたことをなんとも思えないのか理解不能です。
今でさえ火力発電の稼働率は5割程度しかないのだし。

九電では世論傾倒に奔走していた。
社長の記者会見がふざけたもので、ノーコメントを連発した挙句、後ろから差し出された紙を見て「組織的なものかもしれないが、誰かはわからない」などと回答。
頭が放射線でやられたのだろうか。

> 説明会が開かれた時点で、佐賀県玄海町長や県知事は再稼働について態度を保留していた。やらせメールが首長の判断に影響を与えた可能性もあった。九電が組織ぐるみで「見せかけの県民世論づくり」を意図していたのなら、許されない。

意図していたのなら、っていうか、それ以外考えられないだろうに。
なんでこうも、電力会社に迎合的な社説ばかりなのか。
電力会社が国民の健康を大きく傷つけても是としている。
ばかげた会社というしかない。

>  真部利応社長は7日、「(社長を)続けるにしても長くはない」と辞任を示唆した。だが前日の記者会見で自身の関与について「ノーコメント」と繰り返し、「そんなに大きな問題ですか」と述べた。事の重大さの認識が希薄だったのではないか。

正直、お前が言うな!って感じだけどね。

信毎。

>  首相は原発の在り方を含め、エネルギー政策の全体像を明らかにする必要がある。そうでないと何をやっても、場当たり的と受け取られかねない。

今の首相の第一の目標は自身の在任。第二、第三もそうだと言って過言ではない。
だから目立ったり能力のある人材を起用するなんてことはしない。
野党案丸呑みなどという、普通ならできないことでも、その条件とバーターにして飲んでしまう。
政治信念も何もない、ただの権力欲の塊である。

今回のストレステストだって、国民の反応を見ようとしているだけ。
ちょっとでもよければ手柄をさらい、反応が悪ければ経済産業大臣の責任にしようとしている。
全体像を語らない人間があれこれ語っても何一つ心に響かないし、そもそも先の参院選で過半数を失った首相が新たな政策を推進できる立場にいると考えているのならとんでもない考え違いだというほかない。

(参考)商品相場
純金 1530.60(△ 1.40)
原油   98.67(△ 2.02)

2011/07/07(木)   

今日の社説。

信毎:国と地方の関係・活断層と地震
毎日:海底レアアース・震災と福祉職員
読売:原発ストレステスト・タイ総選挙
朝日:原発ストレステスト・オスプレー
日経:海底レアアース・原発ストレステスト

(参考)商品相場
純金 1529.20(△16.50)
原油   96.65(▼ 0.24)

2011/07/06(水)   

今日の社説。

信毎:海底レアアース・松本復興大臣辞任
毎日:タイ総選挙・松本復興大臣辞任
読売:玄海原発・松本復興大臣辞任
朝日:内閣崩壊・休日と保育
日経:米国防費削減・政治不信

(参考)商品相場
純金 1512.70(△30.10)
原油   96.89(△ 1.95)

2011/07/05(火)   

今日の社説。

信毎:タイ総選挙・水の事故
毎日:日中外相会談・復興大臣放言
読売:日中外相会談・国会正常化
朝日:タイ総選挙・復興大臣放言
日経:日中外相会談・タイ総選挙

(参考)商品相場
休場(独立記念日)

2011/07/04(月)   

今日の社説。

信毎:梅雨の猛暑・単身世帯最多
毎日:水害サミット・税と社会保障
読売:LCC・デジタル読解力
朝日:スパコン日本一・福井の核燃料税
日経:単身世帯最多・国際会計基準

2011/07/03(日)   

今日の社説。

信毎:君が代訴訟
毎日:原発再稼働・学校防災
読売:南スーダン・JOC
朝日:節電と照明・東北観光支援
日経:エネルギー新戦略

2011/07/02(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信毎:玄海原発・電力使用制限令
毎日:中国共産党・消費税引き上げ
読売:日銀短観悪化・共通番号制
朝日:震災復興・刑事司法改革
日経:電力使用制限令・地デジ移行

日経の社説が原発再稼働を推し進める中身だったことにちょっとげんなり。
本文中ではそんな表記は一切出てこないけど、全文を通して読めばいいたいことはそれなのか、って感じで・・・。
学級新聞レベルの産経を読んでいる気持ちになった。

(参考)商品相場=前週末比
純金 1482.60(▼20.20)
原油   94.94(▼ 0.48)

(参考)商品相場=前週末比
純金 1482.60(▼18.30)
原油   94.94(△ 3.78)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル: 80.81  80.45  80.00
対ユーロ:117.09 114.16 114.44
対豪ドル: 87.02  84.35  84.95
日経平均:9868.07 9678.71 9351.40
債券10年:1.14% 1.11% 1.12%
債券20年:1.90% 1.88% 1.92%

(先週のおもな出来事)
・電力使用制限令が発動、大口需要家に15%削減を義務付け

・棋聖戦第2・3局、羽生が勝利し防衛

2011/07/01(金)   松本で直下型地震

今日の社説。

信毎:松本大地震・税と社会保障
毎日:玄海原発・テロ対策
読売:税と社会保障・中国共産党
朝日:玄海原発・税と社会保障
日経:税と社会保障・韓欧FTA

昨日早朝、松本市内で震度5強の地震が発生、中央部は麻痺し、松本城にも10か所以上ひびが入ったとか。
被害範囲の狭さが震源の浅さを物語っている。
前歴のある浜岡をはじめ、玄海原発だって震源のごく浅い地震がくれば震度5でもアウトでしょ。
福島の小学生の尿をフランスに送ったら、全員から放射性セシウムが検出されたりした。
もう福島県民は結婚できなくなるんじゃないか?
冗談じゃなく、そう思えるぐらい被害は深刻。

こんな状況でありながら原発再開に汗を流す東電はじめ電力会社、官庁、そして菅と海江田の無能さはどうすればよいのだろう。

(参考)商品相場
純金 1502.80(▼ 7.60)
原油   95.42(△ 0.65)

過去ログ 2000年01月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月