今週の市場サマリー

<猛毒は蜜の香り>
新聞には、新聞社に不都合な記事は掲載されない。それにしても、最近の割引率は異常ではなかろうか?

2012/6/2より、規模を縮小してお送りしています。
2015/11/10より、土曜日のみ定期、その他は不定期に政治ネタをお届けします。

2017/06/15連載を終了させていただきました。ありがとうございました。

2010/03/31(水)   警察庁長官銃撃事件

今日の社説。

信濃毎日:警察庁長官銃撃事件・御柱祭

毎日:警察庁長官銃撃事件・郵政改革
読売:日米外相会談・新教科書検定
産経:警察庁長官銃撃事件・普天間基地移設
朝日:警察庁長官銃撃事件・水俣病訴訟
日経:警察庁長官銃撃事件・日米外相会談

毎日から。
>  教祖たる松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚の意思の下、オウム教団信者のグループにより敢行された計画的、組織的なテロだった−−。95年に発生した国松孝次警察庁長官(当時)狙撃事件が時効を迎え、警視庁の青木五郎公安部長が会見し、そうした異例の「所見」を公表した。

はっきり言って理解できない暴挙である。
立件・起訴されれば法廷で戦える。しかしこんな形で名指しにされても反論や反証の機会もない。失った信用を回復することが困難を極めることは二度にわたる小沢事件の検察の暴挙をみても明らかだ。
オウムによる犯罪と断罪したいのであれば法廷で有罪を確定させること、最低でも起訴に持ち込めるだけの証拠を集めることが必要であることは言うまでもないこと。

なぜこんな暴挙が許されるのかに対して警察はこう弁解している。朝日。

> 理由として、「人権に配意したうえで、公益性が勝ると判断した」「事件の重大性や国民の関心の高さ、オウムが今なお危険性が認められる団体として観察処分を受けていることにかんがみた」と説明している。

報告書をみればオウムの幹部をイニシャルで記載したり、「可能性を示す」「疑いは極めて濃厚」などとあいまいな表現に徹したり。
起訴できなかった弁解のために法治国家として最低限必要なものさえ踏みにじられてしまう。
日本の警察、検察は末期である。

では警察はどうするべきだったか。朝日。

> いま警察がなすべきことは、捜査の失敗の検証と、そこから教訓を率直に導き出すことにつきる。だが、警察にそれは期待できるのだろうか。

これができるのであれば、こんな報告書など出したりしない。

ついでに日経からも。

>  事件の翌年、警視庁は、オウム信者だった元警察官を極秘裏に実質的に身柄拘束して取り調べたものの、成果をあげられなかった。この秘密はやがて露見し、警視総監の引責辞任など組織の危機を招いた。
> 公表した報告には出てこないが、捜査の過程では、刑事部と公安部の対立とか、不都合を隠ぺいしがちな組織体質とか、容疑者の供述に偏重する旧態依然の手法といった弱点を露呈して、国民の信頼を損ねた。これも深刻な失敗である。

産経。

>  さらに、公安部と刑事部の連携不足など警察の縦割り組織の弊害も露呈した。両部の捜査手法の違いも指摘できる。しかし、そんな縄張り争いを繰り広げているときではなかった。

こうした警察の不祥事は、報告書には一切出てこない。

結論は信毎から。

>  警視庁はこうした失態を棚に上げ、オウム真理教に責任をかぶせている−。この捜査概要では、そう取られても仕方ない。現場の捜査員の労苦も報われない。

国民の信を裏切った結果になったことを真正面から真摯に受け止めているように思えないことが残念極まりないこと。

(参考)商品相場
純金 1105.70(▼ 4.60)
原油   82.37(△ 0.20)

2010/03/30(火)   

今日の社説。

信濃毎日:上田市長選・政治献金

毎日:水俣病訴訟・公務員ビラ配り無罪
読売:水俣病訴訟・首相元秘書公判
産経:首相元秘書公判・公務員ビラ配り無罪
朝日:警察庁長官銃撃事件・公務員ビラ配り無罪
日経:水俣病訴訟・郵政改革

産経の社説を読んでると「ホント、大変だね」と思う。
いろいろとね。

(参考)商品相場
純金 1110.30(△ 6.00)
原油   82.17(△ 2.17)

2010/03/29(月)   介護保険10年

今日の社説。

信濃毎日:介護保険10年

毎日:子ども手当・尼崎JR脱線事故
読売:警察庁長官銃撃事件・尼崎JR脱線事故
産経:子ども手当と高校無償化
朝日:普天間基地移設・南欧経済危機
日経:貸金規制・米露核軍縮

信毎の介護保険の社説がいい社説だったね。
敢えて取り上げることはしませんが。

地方紙というのはやはり予算も記者も限られてくるから、こういった検証系の社説は多くなるんだろうね。
書くための時間もじっくり取れるし、読みなおして気づかされる点も多い。

記者が少なくとも地域密着でやはり地域ネタには強い。
NEWS47というのがあるけれど、全国ネタや海外ネタは共同や時事から取ってきてあとは地方紙の記事を集積していけばいま多く流通している全国紙よりはるかによい紙面ができそうだ。
インターネットの時代に突入して久しい。日経が電子版を始めたが、新聞の在り方についても見直しの機運が高まってもおかしくない頃合だろう。

2010/03/28(日)   有毒餃子事件

今日の社説。

信濃毎日:有毒餃子・尼崎JR脱線事故

毎日:有毒餃子・米露核軍縮
読売:有毒餃子・普天間基地移設
産経:有毒餃子・尼崎JR脱線事故
朝日:有毒餃子・米露核軍縮
日経:有毒餃子・南欧経済危機

本当に唐突なことに2年前におこったメタミドホス混入餃子事件に関して、中国で犯人が逮捕された。

中国で混入された可能性は極めて低い。というのはどうなったのだろう。

押収された注射針に付着しているメタミドホスと日本で鑑定したメタミドホスの不純物構成比はどうなっているのか。

まあ日本以上に検察が強い国家だから、100%有罪は間違いないんでしょうね。
そしてしかも死罪など、厳罰に問われる。

どうにも腑に落ちない決着なのですが、気のせいでしょうか。

2010/03/27(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信濃毎日:足利事件・普天間基地移設

毎日:足利事件・普天間基地移設
読売:足利事件・郵政改革
産経:足利事件・普天間基地移設
朝日:足利事件・尼崎JR脱線事故
日経:足利事件・エコカー情勢

通称足利事件で17年半も自由を奪われた菅谷さんに無罪判決が下された。
当然焦点となるべきは検察の横暴である。

信毎から。

> いくつもの教訓が残された。
> まず、あらためなければならないのが、自白偏重の捜査だ。これが長時間の取り調べ、うその自白につながっている。
> 対策として、取り調べのすべてを録音・録画する全面可視化が大事だ。菅家さんも求めている。

朝日から。

>  そのうえで、取り調べを録音・録画する可視化を法制化することが一刻も早く必要だ。取り調べに弁護人が同席することも検討すべきだ。

日経から。

>   この事件は現在なら、裁判員裁判の対象だ。取り調べの実情など知らない裁判員に、捜査官への自白と法廷での否認のどちらを信じるかを決めてもらう場合、自白を得た取り調べの様子が分かる資料は不可欠の判断材料だ。取り調べを録音録画する「可視化」は、裁判員に誤判の重荷を背負わせないよう、早く実現させなければならない。

毎日。

>  教訓は多岐にわたる。自白偏重の捜査へ警鐘を鳴らした。テープ再生は、取り調べの全面可視化の必要性を改めて示した。報道機関の責任も免れない。菅家さんの逮捕時、犯人視報道があった。もっと早く菅家さんの声に耳を傾けてほしかったとの批判もある。今後に生かしたい。

今国会で可視化法案が通過しなかったことは残念極まりないこと。
マニフェストにも載っているというのにね。

刑事事件であればこれも見逃せない視点。毎日。

>  だが、最高裁は00年、鑑定に言及せず上告を棄却して無期懲役が確定した。宇都宮地裁が再審請求を棄却するのはさらに8年後である。この間、05年に公訴時効が成立した。釈放が遅れただけでなく、真犯人を逮捕する機会も失ったのである。

ホシ(真犯人)なんて挙げられなくても世論を誘導して事件を解決したことにしたからいい。
そんなふうに真顔で語る検事がいたことに唖然としたものだ。

そう言えば佐久間現特捜部長も一罰百戒派であり、悪質でなくとも犯罪者が逮捕された報道を大々的に行って類似犯が減り治安の維持につながればそれでいいのだ、という趣旨のことを語っていたという話。
悪質でなくとも、ではなくて実際にはでっちあげでもなんでもいいから、というスタンスなのだから呆れてしまう。

検察は自身のメンツにこだわりすぎである。


最後に産経がこれを書いているのが笑える。

>  また捜査段階でのメディアの報道についても行き過ぎがなかったか、再検討する必要がある。

検察取材を続けるために検察に阿った報道を続けてきたのはどこの報道機関なんだろう?

(参考)商品相場
純金 1104.30(△11.40)
原油   80.00(▼ 0.53)

(参考)商品相場=前週末比
純金 1104.30(▼ 3.30)
原油   80.00(▼ 0.68)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル: 92.54  90.50  90.45
対ユーロ:124.08 122.57 124.42
対豪ドル: 83.63  82.92  82.77
日経平均:10996.37 10824.72 10751.26
債券10年:1.38% 1.37% 1.35%
債券20年:2.14% 2.17% 2.14%

2010/03/26(金)   

今日の社説。

信濃毎日:官房機密費・中東和平

毎日:中国グーグル・オバマ政権
読売:中国国防費・過疎法延長
産経:日韓歴史共同研究・郵政改革
朝日:日韓歴史共同研究・空自官製談合
日経:普天間基地移設・中東和平

(参考)商品相場
純金 1092.90(△ 4.10)
原油   80.53(▼ 0.08)

2010/03/25(木)   ゆうちょの国債買い入れが実質増額

今日の社説。

信濃毎日:予算案成立・郵政改革

毎日:予算案成立・郵政改革
読売:予算案成立・郵政改革
産経:予算案成立
朝日:予算案成立・郵政改革
日経:予算案成立・郵政改革

ゆうちょ銀行が限度額を1000万円引き上げ2000万円にするという。
そんなこと言われてもそもそもゆうちょ銀行の口座を持っていない上に1000万円なんて到底持ち合わせていない自分にとってはどうでもいい話。

案の定、預金の積み上げに苦労している民間銀行の反発があったようだ。
官の肥大化、民業圧迫などと書かれている。
でも民間も民間で、ゆうちょは巨大で信用力もあって太刀打ちできないなどと泣き言を言うんじゃなくてもっと創意工夫をしてほしいところ。
なにかいまの苦情を見ていると、民間に預けられるのはゆうちょのおこぼれなのかと思えてしまうから。

郵政が自立するためには手許資金を厚くして利益を稼がないといけないから引き上げはやむをえないこと、というのが内閣(というより亀井金融大臣と原口総務大臣)の論理のようである。
しかしゆうちょの資金の過半が国債購入に充てられていることも事実。
そうすれば限度額を引き上げた末に何が起こるかといえば、銀行に預けられていた資金の一部がゆうちょに預けかえられる→企業融資に回っていた資金が国債購入のための資金になる、ということ。

むしろそちらのほうが問題である。

ポルトガル債が格下げされたけれど、日本国債も安定購入してくれるゆうちょ銀みたいな機関投資家がいなくなれば格下げリスクというのは常につきまとうからね。
そして国家が国債を出せば出すほど、企業(とくに中小企業)にまわる資金というものは少なくなっていくのだ。

(参考)商品相場
純金 1088.80(▼14.90)
原油   80.61(▼ 1.30)

2010/03/24(水)   グーグル問題

今日の社説。

信濃毎日:米医療改革・北教組

毎日:米医療改革・日韓歴史共同研究
読売:中国グーグル・日韓歴史共同研究
産経:米医療改革・北教組
朝日:中国グーグル・副幹事長人事
日経:米医療改革・中国グーグル

中国グーぐるが香港経由でサービスを開始したとか。
当然検閲規制はないが、自主規制しているのだろうか。

重ねて指摘しておきたいがグーグルは本当にカントリーリスクを承知の上で中国に進出したのだろうか?

(参考)商品相場
純金 1103.70(△ 4.20)
原油   81.91(△ 0.66)

2010/03/23(火)   平成の大合併

今日の社説。

信濃毎日:平成の大合併

毎日:もんじゅ再開・独立行政法人の仕分け
読売:米保険改革・北教組
産経:児童ポルノ・JR不採用問題
朝日:肝炎救済・脱税国際化
日経:排出権取引・ネットの倫理

信毎は平成の大合併を取り上げていた。
過去にいろんな政策が実行されて、たとえば地域振興券とか定額給付金とか高速ETC割引のばらまき政策もあったけれど、それぞれがどのような成果を生んだのか。
そういう検証が今後の政策を立案する上で不可欠だと思う。

平成の大合併も過去に尻を叩いて行われた政策。
合併特例債目当てでね。
検証の中身はおいておくとしても、こういう姿勢が新聞社にとって必要なことなんじゃないかな。と思う。
昨今の相次ぐ誤報、虚報などはいったいいつになったら検証されるのだろうか。

(参考)商品相場
純金 1099.50(▼ 8.10)
原油   81.25(△ 0.58)

2010/03/22(月)   nikkeiがリニューアル

今日の社説。

信濃毎日:国民読書年・派遣法改正

毎日:イラク情勢・暴力団事件
読売:子ども手当・生方氏解任
産経:高齢者施設火災・日教組
朝日:人民元気利上げ・大災害支援
日経:稼げる産業

日経が明日から電子版を立ち上げる。
有料サービスが日本人の気脈にどれほど合うのか・・・
個人的には無理筋のビジネスではないかと思いますが、お手並み拝見というところでしょうか。

2010/03/21(日)   生方氏を副幹事長から解任

今日の社説。

信濃毎日:クロマグロ規制・たまゆら1年

毎日:クロマグロ規制・センバツ
読売:派遣法改正・地価下落
産経:春分の日・東京サリン事件
朝日:クロマグロ規制・生方氏解任
日経:米金融規制・生方氏解任

生方氏と言えば護憲派で、選挙前から当落がどうなるのか注目されていた議員。
日本の政治はもはやマニュフェスト政治、政党政治の時代に入ってきているのだから、生方氏は本当であれば選挙前に社民に鞍替えするとか、あるいは無所属で出馬するとかなんらかのことが必要だったんじゃないのかなぁ。
なんてふうにたまに行く松戸で演説を聞いたときに思っていたら、そんな杞憂がこんな形で現実に。
民主以外の看板を背負っていたら選挙区の集票にも苦悩し比例復活もできずに当選の目などなかったはずだけど。

推定無罪の原則なんてものがない日本って国はきっと政治家には住みにくい国なんだろうね。

2010/03/20(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信濃毎日:外交文書廃棄・生方氏解任

毎日:外交文書廃棄・生方氏解任
読売:外交文書廃棄・プロ野球開幕
産経:クロマグロ規制・生方氏解任
朝日:外交文書廃棄・東京サリン事件
日経:外交文書廃棄・クロマグロ規制

王将戦第六局。完勝間近の羽生が勝手にころんだ印象だった。
珍しいね。不調なのかな?

(参考)商品相場
純金 1107.60(▼19.90)
原油   80.68(▼ 1.62)

(参考)商品相場=前週末比
純金 1107.60(△ 6.10)
原油   80.68(▼ 0.68)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル: 90.50  90.45  90.34
対ユーロ:122.57 124.42 123.05
対豪ドル: 82.92  82.77  82.03
日経平均:10824.72 10751.26 10368.96
債券10年:1.37% 1.35% 1.32%
債券20年:2.17% 2.14% 2.14%

(先々週、先週のおもな出来事=主観による)
・外務省に日米密約関連の文書を大量廃棄の疑い

・王将戦第六局、久保が勝利し二冠に
・棋王戦第四局、久保が勝利

2010/03/19(金)   新聞社の知恵

今日の社説。

信濃毎日:ネットの倫理・行政刷新会議

毎日:ネットの倫理・地価下落
読売:追加金融緩和・水俣病訴訟
産経:派遣法改正・日米密約
朝日:地価下落・春闘
日経:派遣法改正・地価下落

産経から。

>  日本有事の際の米核搭載艦船の寄港問題について岡田克也外相が「一時寄港を認めないと日本の安全が守れないなら、時の政権が命運をかけて決断し、国民に説明すべきだ」と発言した。

冒頭のこの部分と以下の部分が全然つながらないのですが。

>  非核三原則の最大の矛盾ともいえるこのジレンマに対し、歴代政権は「政治の知恵」というべき対応をしてきたが、もはやそれでは通らなくなったといえる。

密約を隠匿するってことが政治の知恵ってことなのだろう。
「国民に説明すべき」という岡田外相の会見と、国民に説明せず秘密裏に政治が勝手に決断する「政治の知恵」とはまったく相容れない。単に歴代政権の時代から「国民に説明」してくればよかっただけの話。
しかし、主権者である国民への説明を回避したことに対する糾弾はどこにもないのですね。
まあ産経自身、取材源の秘匿を振りかざしていい加減な記事ばかり書いているのだから、どうしようもないんでしょうね。
きっとそれが産経の「新聞社の知恵」ってやつなんだろう。

(参考)商品相場
純金 1127.50(△ 3.30)
原油   82.20(▼ 0.73)

2010/03/18(木)   追加金融緩和

今日の社説。

信濃毎日:タイ情勢・春闘回答

毎日:追加金融緩和・春闘回答
読売:ネットの倫理・春闘回答
産経:ネットの倫理・春闘回答
朝日:追加金融緩和・ネットの倫理
日経:追加金融緩和・春闘回答

日銀が量的緩和を追加し、10兆円から20兆円へと倍増した。
世界が出口戦略に走る中で逆行する動きのようにも思える。
とはいえイギリスでキング中央銀総裁がやっているように、ほかでも量的緩和をしてる国というのは少数ながらある。

日本銀行が追加緩和を行った背景には何があるかと言えば、ひとつは円がいまだに強いこと。ふたつめには日銀と政府の連携を示す必要があるほど、両者の関係が冷え込んでいるように映っていたこと。最後に、国債依存の財政が続く中、政府は金利上昇に神経質になっているということ。

日銀に直接国債を買わせるようなことが起こらないように願ってはいるのだが、果たしてどうなるのやら。

(参考)商品相場
純金 1124.20(△ 1.70)
原油   82.93(△ 1.23)


2010/03/17(水)   二大政党時代は来るのか?

今日の社説。

信濃毎日:自民党内紛・子ども手当

毎日:自民党内紛・ミャンマー情勢
読売:政権交代半年
産経:自民党内紛・景気上方修正
朝日:自民党内紛・レアメタル
日経:政権交代半年・子ども手当

朝日から。

> 世論調査では、いまの自民党が野党としての役割を十分果たしていないとの回答が約8割に達した。
> 今回のような混迷が続き、さらに有権者の失望が募れば、鳩山政権への幻滅と合わせ、政党政治そのものに対する不信やしらけにつながりかねない。
> 政権党をチェックし、失策があれば、いつでもとって代わる。そんな強力な野党の存在が、政権交代時代には不可欠だ。その役割を担えないなら、自民党の居場所はない。

与党の運営が混迷しているように見える。
とはいえ普天間基地問題で別に日米関係が危機に陥った!とかいう新聞社の主張はよくわからない。
国家レベルであの手の話が破談になることなんてないだろうし。
社民の意向が飲まれない決着になって選挙に突入するのではないのだろうか。
5月末になれば予算をはじめ主要な法案は両院(とくに参院)を通過しているだろうしね。
暫定税率、高速道路・高校無償化でも混迷しているように思えても、調整が困難な事案であることは普天間と同じく自明なこと。

本当にいまの政府が力量不足なのであれば、野党が最強でありさえすれば落ち目の政府vs油の乗り切った野党の構図になって政権交代が起こるはずなのだけどね。
そうならないというのはやはり、自民の力不足、人員欠如によるものだろう。
そうでなければもともと政権そのものが危機ではないということ。

自民党が昔の社会党みたいになるんだったらそれでもかまわないとは思いますが、そうなれば民主に対抗しうる野党がいつごろ出来上がるのか・・・という話になるね。
政権交代そのものはよくてもいまの政権がまた昔の自民政権みたいに何十年も続く姿は日本のためにもならないし、あまり想像したくないものです。

(参考)商品相場
純金 1122.50(△17.10)
原油   81.70(△ 1.90)

2010/03/16(火)   

今日の社説。

信濃毎日:政権交代半年

毎日:政権交代半年
読売:自民党内紛劇・クロマグロ規制
産経:政権交代半年
朝日:政権交代半年
日経:中国全人代・米輸出戦略

(参考)商品相場
純金 1105.40(△ 3.70)
原油   79.80(▼ 1.44)

2010/03/15(月)   クロマグロ規制

今日の社説。

信濃毎日:空港乱立・クロマグロ規制

毎日:年金改革・反捕鯨活動
読売:ソマリア沖海賊・赤字空港
産経:高速無料化・トキ放鳥
朝日:介護施設火災・消費者庁
日経:医療介護の質

日曜日に回転寿司を食べたのだけど、コハダや〆サバなどが好きな自分にとってはやはりクロマグロ規制は必要なのかなぁ。。。と思わせるほどまぐろの注文って多いね。
冬だったらブリとか脂の乗ったハマチもおいしいだろうに。。。

魚に限ったことじゃないけれど、食卓でも季節感を感じていたいものですね。

2010/03/14(日)   

今日の社説。

信濃毎日:松本山雅FC・介護施設火災

毎日:阿久根市行政混乱・介護施設火災
読売:沖縄無利子預金・介護施設火災
産経:子ども手当・農地転用
朝日:連休分散・調査捕鯨
日経:国際国債投機規制・資源高

2010/03/13(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信濃毎日:温暖化法案・ミャンマー情勢

毎日:温暖化法案・沖縄無利子預金
読売:温暖化法案・パラリンピック
産経:温暖化法案・高校無償化
朝日:温暖化法案・子ども手当
日経:温暖化法案・高速無料化

毎日から。

>  1972年の沖縄返還に伴う財政負担をめぐり日本政府が同年末から99年末まで、米ニューヨーク連銀に無利子で1億300万ドルを預金していたことが財務省の調査で確認され、菅直人副総理兼財務相は密約があったことを認めた。しかし同時に、日本側には関連文書が一切保管されておらず省内での引き継ぎも行われていないこともわかった。あまりにもずさんな文書管理の実態と国民の財産に対する責任感の欠如にはあきれるばかりだ。

300億円あまりを無利子提供。
しかも引き継ぎすらしてないとは異常としか言いようがない。
すぐに公開できない文書が多く存在するのはいたしかたないこととしても、だからと言って官僚に不都合な文書を簡単に廃棄させる習慣を改めさせないとだめだろうね。

(参考)商品相場
純金 1101.50(▼ 6.50)
原油   81.20(▼ 0.91)

(参考)商品相場=前週末比
純金 1101.50(▼33.70)
原油   81.20(▼ 0.30)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル: 90.45  90.34  88.90
対ユーロ:124.42 123.05 121.02
対豪ドル: 82.77  82.03  79.62
日経平均:10751.26 10368.96 10126.03
債券10年:1.35% 1.32% 1.30%
債券20年:2.14% 2.14% 2.15%

(先々週、先週のおもな出来事=主観による)
・岡田外務大臣と有識者会議が日米密約を認め、関連文書を公表

・王将戦第五局、羽生が勝利

2010/03/12(金)   

今日の社説。

信濃毎日:日弁連人事・トキ繁殖

毎日:日弁連人事・区長の育児
読売:日弁連人事・全国学力テスト
産経:日弁連人事・公務員の選挙運動
朝日:日弁連人事・茨城空港
日経:茨城空港・クロマグロ規制

(参考)商品相場
純金 1108.20(△ 0.10)
原油   82.11(△ 0.02)

2010/03/11(木)   メディアの検証は誰がするのか

今日の社説。

信濃毎日:パラリンピック・世界非核化

毎日:高校無償化・原口総務大臣
読売:年金改革・イラン核問題
産経:イラク情勢・北教組問題
朝日:高速道路政策・東京大空襲
日経:日弁連人事・上場企業の情報公開

産経新聞は発行をやめたのだろうか。それとも紙面縮小に伴い社説欄をやめたのか。
と思ったら16時ごろ更新された。

とにかく最近の産経はひどい。
新聞社が最終版にあわせて原稿調整していることは業界の常識であり、かつて産経が小沢容疑者と報じたときも最終版じゃないからと3行のお詫び記事で開き直ったものだけれど、いくらなんでも長野で読む初期版はひどい。
これで都会で読む最終版と同じなど、暴利もいいところ。
最終版を100円だとすれば初版など30円出せればいいところである。
新聞の再販指定もよく話題になるけれど、紙面内容の現状を勘案すればどう考えても離島や遠隔地などの新聞料金は大幅に下げなければ商品として成立すまい。

それにしても最近の産経の社説はますます自民党の広報誌と化している。
政党交付金が激減した自民党は機関紙を休止したり苦労しているけれど、検察や官僚、アメリカ、マスコミなどとのつながりは保って守旧勢力の復権に必死な様相。
たとえば中国や北朝鮮の軍事増強が目に付くから日本も核武装だ、徴兵制だ、みたいなことを言ってみたり不安をあおってみたり。
多くの野党議員が辺野古周辺の土地をオフバランスで買ったり、八ツ場ダム関連の献金を迂回して受領したり・・・
自浄能力に乏しい政党が政治とカネを国会で追及したところで、江川紹子がいうように「あんたが言う?」と虚しく響くだけである。
そして同じく誤報虚報相次ぎ自浄能力を発揮できない新聞社が自社の思惑通りに事が運ばないからと論説でいい加減なことを書いても「あんたが書く?」と思えてしまうだけなのだが。

(参考)商品相場
純金 1108.10(▼14.20)
原油   82.09(△ 0.60)

2010/03/10(水)   日米密約検証

今日の社説。

信濃毎日:日米密約・普天間基地移設

毎日:日米密約
読売:日米密約
産経:日米密約
朝日:日米密約
日経:日米密約・地方分権

日米密約に関しては雑記に書いたとおり。
主権者である国民に知らせることなく、勝手に政治が判断したという事実があったなんて、民主主義国家での出来事とは思えない。
選挙はしない、政権は欲しい。そんなスタンスで自民党は今日まで続いてきている。そして政権を失った今も、それはまったく変われないままである。
安全保障上止むを得ないだなんて開き直りもいいところ。
選挙の結果、国民が核持込を否定した政権を作って、その結果として日本が攻撃されたり占領されたりすれば、それはそのときのことであきらめるしかない。
良くも悪くも、それが民主主義国家というもの。
選挙戦を通じて国民の利益を訴えられない政党だったら敗北するのも当然だろうし。
「政治の知恵」だと述べている社説があるけれど、「政治の逃げ」が妥当ではないだろうか。

(参考)商品相場
純金 1122.30(▼ 1.70)
原油   81.49(▼ 0.38)

2010/03/09(火)   連休分散(案)

今日の社説。

信濃毎日:年金改革・内閣支持率

毎日:クロマグロ規制・普天間基地移設
読売:連休分散・経団連献金中止
産経:年金改革・普天間基地移設
朝日:年金改革・温暖化基本法
日経:国内IT産業空洞化・普天間基地移設

連休を分散する案を政府が検討しているけれど、もっと労働者が自己の権利を主張できる世の中にしないと。
休暇は取れる、就業時間とその他の時間が明瞭に分かれている、などなど。

連休の分散化によるレジャー需要の増大が期待されているようだけれど、休みを取らせたり就業時間を厳守させることで雇用、所得、余暇時間を増やせばレジャー需要はもっと増大するだろうしね。

(参考)商品相場
純金 1124.00(▼11.20)
原油   81.87(△ 0.37)

2010/03/08(月)   ハーグ条約

今日の社説。

信濃毎日:議会改革・箇所付け

毎日:新型インフルエンザ・国際親権紛争
読売:商業捕鯨・中国全人代
産経:連休分散・全国学力テスト
朝日:クロマグロ規制・高校無償化
日経:年金改革・全面禁煙

国際結婚した母親が子供を旦那に無断で連れ帰るケースが相次いでいる。
ハーグ条約加盟国であれば引き渡しができるけれど、そうでない日本に母親が逃げ込まれると旦那はやりようがない。
そういうわけか、欧米から日本へハーグ条約への加盟圧力が高まっている。

正直言って疑問なのは、海外で単身の日本人女性を見ることはままあるけれど、そういう人たちが概して日本人男性に対して変なレッテルを貼り付けていること。
日本人男性が頼りないと思うのは個人の信条だし、全然ありだとは思うけれど、だからと言って誰も寄り付かない遊び人のような外国人男性と一緒になってうまくやっていけるのかというと・・・(以下略)
国際結婚後に離婚した日本人女性って、多くのケースでは連れ子が相手に許容されなくて再婚も難しい。

まあ一度きりの人生なのだから、そのときそのとき最善と思うようにやるのが正しいのかもね。

2010/03/07(日)   

今日の社説。

信濃毎日:空自官製談合・連休分散

毎日:核不拡散・福島大臣
読売:消費税引き上げ
産経:社民と自衛隊・児童虐待防止
朝日:中国全人代・イラク総選挙
日経:連休分散・南欧経済危機

2010/03/06(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信濃毎日:中国全人代・児童虐待防止

毎日:空自官製談合・中国全人代
読売:イラク総選挙・児童虐待防止
産経:中国軍事増強・地方分権
朝日:地域主権・児童虐待防止
日経:中国全人代・排出権取引

(参考)商品相場
純金 1135.20(△ 2.10)
原油   81.50(△ 1.29)

(参考)商品相場=前週末比
純金 1135.20(△16.90)
原油   81.50(△ 1.84)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル: 90.34  88.90  91.62
対ユーロ:123.05 121.02 124.58
対豪ドル: 82.03  79.62  82.31
日経平均:10368.96 10126.03 10123.58
債券10年:1.32% 1.30% 1.34%
債券20年:2.14% 2.15% 2.18%

(先々週、先週のおもな出来事=主観による)
・チリでM8.8の大地震、環太平洋各地に津波
・豪州で公定歩合が0.25%引き上げられ、年4.00%に

・棋王戦第二局、久保が勝利

2010/03/05(金)   

今日の社説。

信濃毎日:リニア審議・賃金確保

毎日:地域主権・連休分散化
読売:地域主権・高校無償化
産経:普天間基地移設問題・高校無償化
朝日:中国国防費・普天間基地移設問題
日経:中国国防費・電気自動車

(参考)商品相場
純金 1133.10(▼10.20)
原油   80.21(▼ 0.66)

2010/03/04(木)   ネット攻撃

今日の社説。

信濃毎日:地方分権・高校無償化

毎日:韓国による2ちゃんねる攻撃・平野官房長官
読売:地方経済活性化
産経:政治とカネ・トヨタリコール問題
朝日:失業率改善・夫婦別姓
日経:韓国の企業

韓国人が大挙してf5アタックを行い、2ちゃんねるの多数のサーバーを落とした模様。
そもそも2ちゃんねるの運営はシンガポールの企業がしているはずで、サーバー設置は米国。
案の定巻き添え被害が出たという。

米国企業が賠償を求めたらどうなるんだろう、ってのはさておき、国民の祝日にサーバー攻撃だなんて、どれだけ陰湿な民族なのかと思わされる。

(参考)商品相場
純金 1143.30(△ 5.90)
原油   80.87(△ 1.19)


2010/03/03(水)   予算の審議をもっと。

今日の社説。

信濃毎日:予算案通過・北教組問題

毎日:予算案通過・企業献金
読売:予算案通過・箇所付け
産経:予算案通過・地球温暖化
朝日:予算案通過・民主党の暗部
日経:北教組問題・地球温暖化

ご存知の通り水ぶくれした予算案。
子ども手当、高速無償化、高校無償化など民主のマニフェストに載った政策が本当に必要なものなのか検証する絶好の場だったと思う。
自分自身はどちらかと言えば子ども手当はこれほどの規模である必要なく、高速と高校無償化は断固として反対。もうひとつ言えば生活保護の基準をもっと厳格化して、なんとか働いている人たちより生活保護をもらっている人たちのほうが厚遇されているなんていう社会からは是正してほしかった。
しかし野党はろくに審議もせず、予算案は通過。

予算案と政治とカネの問題を比べれば圧倒的に予算案が大事だと思うのは国民だけなのかな。
犯罪者を逮捕するのは検察や裁判所に任せておけばいい話。
もっとも、その検察と裁判所の癒着や、それらがさらに(自民党)議員と癒着していることが問題なんだけどね。
検察も検察だけど、逮捕状を出す裁判所も裁判所。

毎日から。

>  いずれにしても、企業・団体献金の禁止は、政党交付金という政党への公的支援が始まった時点で、実施すべきだった。そして、純粋に個人の意思で行われる政治献金が定着する仕組みも導入すべきだった。

政治とカネの問題をなくすために企業献金の全廃を考えたら、自民党と国民新党だけはずっと反対。
審議拒否して政党助成金を受け取れる時点でどうかと思ったものだけどね。
このあたりも法改正で「審議拒否した政党には政党助成金を交付しない、あるいは日数に応じて減額する」とか、変えられないものだろうか。

(参考)商品相場
純金 1137.40(△19.10)
原油   79.68(△ 0.98)

2010/03/02(火)   チリで大地震、津波も発生

今日の社説。

信濃毎日:冬季五輪閉幕・チリ大地震

毎日:北教組献金疑惑・亀井大臣
読売:北教組献金疑惑・全面禁煙
産経:北教組献金疑惑・行政刷新会議
朝日:百貨店再建・チリ大地震
日経:出口戦略・チリ大地震

地球の裏側で起きた大地震がきっかけで津波がくるというのは歴史が証明していること。
警報に避難しない人が多く、あるいは気象庁は警報は行きすぎだったと反省したりしているけれどそんなことはないと思う。

津波と言えばプーケットでの画像をみたことがあるが、最初は津波に大喜びしている観光客もいたんだよなぁ。
事態が飲み込めていないため、津波に飲まれてしまったわけですが。
惨事を呼ばないために必要なのはやはり個人の意識だろうか。

(参考)商品相場
純金 1118.30(▼ 0.60)
原油   78.70(▼ 0.96)

2010/03/01(月)   冬季五輪閉幕

今日の社説。

信濃毎日:チリ大地震・捕鯨交渉

毎日:チリ大地震・冬季五輪
読売:チリ大地震
産経:チリ大地震・冬季五輪
朝日:チリ大地震・市民の自治
日経:会社法見直し

日本の冬季五輪の成績は銀3、銅2であった。
これまでの成績と比較すれば次回のソチ五輪に向けてはずみのつく成績だったと言えるだろうか。

過去ログ 2000年01月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月