今週の市場サマリー

<猛毒は蜜の香り>
新聞には、新聞社に不都合な記事は掲載されない。それにしても、最近の割引率は異常ではなかろうか?

2012/6/2より、規模を縮小してお送りしています。
2015/11/10より、土曜日のみ定期、その他は不定期に政治ネタをお届けします。

2017/06/15連載を終了させていただきました。ありがとうございました。

2009/08/31(月)   政権交代が実現

塗り絵は231勝69敗。
自民が思ったより健闘したところもあるし、逆のところもある。
選挙の予測って難しいものだね。

・北海道5 町村、比例復活
・北海道11 中川前大臣、比例復活すらできず
・茨城1 赤城前大臣、比例復活すらできず
・茨城2 額賀、比例復活
・千葉11 森英介、選挙区を堅持
・東京1 与謝野、比例復活
・東京12 最後に愛は勝つ、というやつか。
・東京23 伊藤公介、惨敗
・神奈川4 浅尾さん比例復活できて良かったですね。
・神奈川11 小泉Jr、強かった。
・神奈川15 河野、選挙区で勝利
・石川2 森元首相、選挙区で勝利。
・静岡7 城内、自民に戻るのかなぁ。
・岐阜1 野田聖子、比例復活
・大阪6 公明の惜敗率では予想通り最上位だった。
・兵庫8 冬柴の高齢がなければ田中は勝てなかったような結果かなぁ。
・島根2 国民新は比例を1議席も取れず、党首も落選。
・広島4 中川秀直、比例復活。
・福岡6 鳩山邦夫、選挙区で勝利。
・福岡7 和歌山3もそうだけど、悪人面した二人が小選挙区当選とは。
・福岡8 豪前首相のハワードのような選挙区での落選を密かに期待したのだが。
・長崎2 プロ市民にやられてしまったような印象もある。
・鹿児島4 世襲議員は2〜3回目が正念場かなぁ。宮下(長野5)や宇野(滋賀3)もそうだし、小泉Jrはどうか。

その他のニュースでは、投票率が1.78%上回ったこと、比例近畿で民主が議席を他党に譲ったことが目を引いた。
どうして藤井裕久を近畿に回さなかったのだろう。どうせ比例なのに。

今日の社説。

信濃毎日:自民党惨敗

毎日:自民党惨敗
読売:自民党惨敗
産経:自民党惨敗
朝日:自民党惨敗
日経:自民党惨敗

2009/08/30(日)   歴史的な一日

今日の社説。

信濃毎日:衆院総選挙・豚由来インフル

毎日:衆院総選挙・消えた年金
読売:衆院総選挙
産経:イラク油田権益・豚由来インフル
朝日:衆院総選挙・失業率最悪
日経:通信放送再編・原発の安全

民主が衆院選で大勝の勢いと報じられていますが、詳しいことは明日。

2009/08/29(土)   今週の市場サマリー

いよいよ明日は総選挙。
個人的注目の選挙区はこんなところ?

北海道5・11、茨城1・2、千葉11、東京1・12・23、神奈川4・11・15、石川2、静岡7、岐阜1、大阪6、兵庫8、島根2、広島4、福岡6・7・8、長崎2、鹿児島4

・北海道5 やっぱり最大派閥の長がいるからね。落選したら影響は大きそう。
・北海道11 世界に恥をさらした大臣。再選なんてないと思うけど、比例復活はどうだろう。自民は北海道比例は2議席(他に民4、公1、大地1)だろうけどどの候補者も厳しそうだからなぁ。
・茨城1 ばんそうこうで有名になった政治家のいる選挙区
・茨城2 個人的に大嫌いな政治家がいる選挙区なので・・・
・千葉11 「先祖代々、議席をいただいてきた」この選挙区は鉄板と言われたもんだけど。
・東京1 経団連が必死(笑)
・東京12 ここの結果は、とある政党に致命的な結果をもたらすかも。
・東京23 ヒューザーなどにパーティー券を売る資金集めのプロのいる選挙区
・神奈川4 浅尾の長嶋嫌いは相当なものだということは分かったけど、復活できるか?
・神奈川11 世襲4代目誕生なるか?
・神奈川15 自・民の戦いとは思いづらい構図。
・石川2 老害議員の典型例?選挙区で負けても、比例は堅いか。
・静岡7 主義を貫いた4年は無駄ではなかった?
・岐阜1 反対に、主義を曲げた決断が裏目に出るか。
・大阪6 ここで公明が負けるなら、他では絶対勝てないだろう。
・兵庫8 ここだけは全く分からん。未知の選挙区。
・島根2 出雲市の一等地に野党の事務所が開ける時代になったとは・・・
・広島4 尊大な態度では石川2と変わらない人がいる(笑)
・福岡6 白鳩黒鳩だなんて言われてるけど、賛否は分かれそう。
・福岡7 派閥の長が仮に敗れても、なんだかんだで長を辞任しなさそう。
・福岡8 飯塚に行ったとき「ゴウセイはワシらの酒も受けてくれるとたい」と聞いたが。
・長崎2 ペーパーカンパニーの資金調達に一枚噛んだ政治家がいるもんで。。
・鹿児島4 「国旗をひっちゃぶいた」り、ブログ市長が暴れたり・・・


共産は議席を伸ばせるかどうかは微妙だけど、都議選と同じく得票数は伸ばしそうだと思っている。9〜11議席?
公明は比例20小選挙区2ぐらいで下野して、次回の選挙では二大政党に挟まれて比例は公明という援助も受けられず10議席ぐらいに落ちてくれれば、言うことはない(笑)

-----

表題通り市場サマリーを書いておくと、この2週間での円高は異常。
株価はあがっているだけに、なおさらそう感じる。
先行きは明るいながらも、依然として世界経済の不安定さがくすぶる結果だろうか。

しかし日本も失業率は過去最悪を更新、国債費は過去3位で、年内にでも史上最高になりそうな勢い。
しかも日本の失業率はアメリカなんかと違って極力分母が大きくなり、分子が小さくなるように計算されているにも関わらずこの数字だからね。
円が買われ続ける地合いにはないと思える。

今日の社説。

信濃毎日:失業率最悪・戦中の生活

毎日:失業率最悪・地方分権
読売:雇用と物価・明日総選挙
産経:明日総選挙
朝日:明日総選挙
日経:明日総選挙・失業率とデフレ

(参考)商品相場
純金 958.80(△11.50)
原油  72.74(△ 0.25)

(参考)商品相場=前週末比
純金 958.80(△ 4.10)
原油  72.74(▼ 1.15)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル: 93.61  94.34  94.83
対ユーロ:133.88 135.20 134.65
対豪ドル: 78.68  78.73  78.87  
日経平均:10534.14 10238.20 10597.33
債券10年:1.32% 1.32% 1.38%
債券20年:2.08% 2.10% 2.12%


(先週のおもな出来事=主観による)
・オバマがバーナンキFRB議長を再任の意向を示す

・緊急地震速報で誤報、都営地下鉄などストップ

2009/08/28(金)   思考減退の末

今日の社説。

信濃毎日:バーナンキ再任・憲法改正

毎日:全国学力テスト・劇場型政治
読売:豚由来インフル・最高裁国民審査
産経:全国学力テスト・医師増員
朝日:人的投資・朝鮮半島情勢
日経:教育政策・核軍縮

戦後、ほぼずっと与党であり続けた自民は、それこそいろんな政策を通してきたわけだ。
賛否両論、いろんな意見があるだろう。
いい政策もあればあまりよくない政策もあるわけだし。
でもね、最近大量に印刷されてばら撒かれているビラをみると、かつて自民党が強力に推進してきた政策とか、権利を与えてきたことまで日教組や在日外国人団体や自治労のせいになっているって、どういうことなんだろう。

> このパンフレットは、政党の自由な政治活動であって、選挙期間中でも、自由に配布できます。

ふぅん。
印刷会社は不景気だから、あんな高級なビラを大量に注文してくれるとありがたいだろうね。
選挙は印刷会社にとって最大の公共事業、だなんて言葉もあるぐらいだし、儲かりすぎて困るというようなこともないだろう。

小沢秘書の逮捕(漆間発言)、故人献金の話などいろいろとあるけれど・・・佐川急便、オレンジ共済などのつまらぬ事件とだぶるのは自分だけなのか。
ブリヂストンの株の配当だけで政治家として十分に活動をやっていける人間が、なぜ数万円の献金を敢えてごまかす必要があるんだろう。
「2回予算を通されたら負けだ」だなんて前回の自民下野時に同党の重鎮は語っていて、水面下で激しい政権転覆工作をしていたけれど、その言葉通りとするならば今回の選挙後、いまにもまして同党のネガティブキャンペーンは加速していくということなのだろうか。
政党より政策と述べていたのは、いったいどこの党だったんだろうね?

故人献金の話も知りたいところはあるけれど、小泉のタクシー関係の話とか額賀のKSD事件や山田洋行からの接待、小泉や安倍や伊藤公介のヒューザーや耐震強度関係の問題、竹中平蔵とオリックスやアールやパソナの関係、与謝野の先物会社からの献金疑惑、野田聖子のアムウェイ疑惑、二階俊博や森善朗の西松建設問題などについてももっと知りたいものだと思っているのですが地検の幹部の怠慢ぶりに困惑しています。
最高裁の国民審査もいいけど、愚鈍な検察幹部に「×」をつける投票をしたいものだ。

(参考)商品相場
純金 947.30(△ 1.50)
原油  72.49(△ 1.06)

2009/08/27(木)   国民を不安に陥れて利益を得る政治家たち

今日の社説。

信濃毎日:農業政策・イラク油田

毎日:バーナンキ再任・NOVA裁判
読売:バーナンキ再任・放送業界再考
産経:外国人参政権・日米FTA
朝日:消費税増税論・児童虐待
日経:税制改革・最高裁国民審査

北朝鮮がミサイルを発射してくるからMD網(ミサイル防衛網)が必要だと言い出す政治家がいた。
それに対してピストルで打ち落とすようなものだと言った政治家もいた。

豚由来インフルも国内での蔓延が明らかになる前は、厚生労働大臣の不毛すぎる記者会見ばかり続いた。
しばらくは沈静化したがまた最近、不安を煽るだけの記者会見が増えつつある。

消費税が3%から5%に増税されるころ、増税なしでは日本の財政はパンクするという内容の国民を不安に陥れるパンフレットが大量に配布された。
(その割に財政の無駄遣いが減っていないどころか逆に増えていることが滑稽でならないのだが。)

最近はというと・・・
民主党の正体という名の同党を誹謗中傷するようなビラが、最低8種類はばらまかれている。
郵便受けへの投函が基本だが、民主党の街頭演説の真っ只中にも配布されている。
民主が政権をとればエコポイント廃止、配偶者控除廃止などで増税だとか、日教組が跋扈してどうのこうのとか、外国人参政権がどうのこうのとか。
すべてのビラの背面には「自民党」としっかり記されている。

反日をテコに韓国、北朝鮮や中国が国内の不安を外に(日本に)向けていることに対して自民党系の人間は大きく反発するのだけど、自分たちも国内で同じことを行っていることを恥ずかしいとは思わないのだろうか。
野放図な財政支出を重ね、社会保障網を縮小しつづけて国民を不安に陥れるような愚策ばかり推進してきた政党が、他党の政策が推進されると国内が壊滅状態になると指摘するのは筋違いというよりない。

政治というものは国民から不安を取り除くことが重要であり、逆に不安に陥れようとする政党に責任力などあるのだろうか。

(参考)商品相場
純金 945.80(▼ 0.20)
原油  71.43(▼ 0.62)

2009/08/26(水)   驚いた再任

今日の社説。

信濃毎日:地震速報・最高裁国民審査

毎日:縦割り行政・医療制度改革
読売:アジア外交・南北対話
産経:総選挙終盤・郵政民営化
朝日:年金再建・最高裁国民審査
日経:豚由来インフル・郵政民営化

今日の産経の社説は明らかに問題だと思ったんだけど・・・

そんなことより、今日の話題は米中央銀行のバーナンキ総裁の続投をオバマが決めたことに尽きる。
バーナンキが金融安定化に尽力した??
冗談も休み休みに言え!って印象なのですが、大統領は南の島(ヴィンヤード島)でのバカンスをエンジョイしている最中なんですよね・・・(苦笑)
むしろバーナンキが世界金融会議、中央銀行定例声明、議長証言などの公式の場でなんらかのコメントを発するたびにドルは下がり、株価は下がり・・・
ドル安志向のオバマからすれば、非をつけるところはないのかもしれませんね。

(参考)商品相場
純金 946.00(△ 2.30)
原油  72.05(▼ 2.32)

2009/08/25(火)   教育改革

今日の社説。

信濃毎日:地方分権・北問題

毎日:裁判員制度・北問題
読売:雇用対策・アフガン選挙
産経:年金改革・テレビ番組検証
朝日:地方分権・科学五輪
日経:ローソンマツキヨ連携・北問題

朝日の科学五輪の社説から。
科学五輪における最近の日本の躍進をたたえながら、教育政策について疑義を投げかけている。

>  過去の化学五輪で銅メダルをとったある高校生は、帰国直後の模擬試験で、60点満点で10点も取れなかったそうだ。日本の化学教育は本質的な理解を求めるより、知識を蓄えることに重点が置かれているためだろう。

100点満点が主流の中で60点満点の試験と言えば、この高校生が受けた模擬試験ってのは東京大の模擬試験なんだろうね。
おそらく全国的に見れば最も「考える」傾向の強い問題群なのだと思うけれど、それでもその根底には膨大な暗記知識が必要ということ。
東京大の入試問題は良質で知られているけれど、それも前提となる膨大な知識という壁をクリアできないと、スタートラインにすら立てない。


でもね。
入試なんて、頭のよしあしとは違うものだから。。。

数学の話になるけど、試験では200点満点で10点や20点しか取れない人がいた。
点数だけで見れば、どうしようもなく手のつけようのない生徒である。
でもその人は、授業なんかでの宿題では驚くようなスマートな解法でいつも周囲を感嘆させていた。
そんな解法なんてなかなか思い浮かばないから試験のときに分が悪くなるのは当然なんだよね。
いまではすばらしい数学者になっている。

入試はその構造上、時間制限が必須であるために本来あるべきよりも非効率なシステムになっているんだよね。
いまの教育関係者は、本当に資質があって学びたい意欲のある人を門前払いしてしまっている事実をどう受け止めているのだろう。
もっと真剣に学びたがっている人が高く深い学問を学べるような構造に変わらないものか。

(参考)商品相場
純金 943.70(▼11.00)
原油  74.37(△ 0.48)


2009/08/24(月)   金がないなら結婚するな?

今日の社説。

信濃毎日:ルース新大使・成長戦略

毎日:衆院選終盤・科学技術立国
読売:地方分権・成長戦略
産経:公務員制度改革・戸別保障制度
朝日:生活保障・国際紛争
日経:流通業のいま

首相が少子化対策に関する学生の質問に対して、「そりゃ金がねえなら結婚しない方がいい。うかつにそんなことはしない方がいい。」と発言。

正論かそうでないか言われたら、正論なんだろうね。
でも彼は日本の総理大臣として、そういう若年層を減らさなければいけない立場。
そう考えると不適切というよりない。

正論かどうかということと、適切かどうかということは全く別問題だからね。
正論でなくても適切な話もある。
それと同時に、正論でも不適切な話もある。

そんなことは当たり前のことだと思っていたんだけどね。

2009/08/23(日)   ノーコメント

今日の社説。

信濃毎日:年金改革

毎日:社会保障制度・日米同盟
読売:教育政策・日米同盟
産経:裁判員守秘義務・対中公約
朝日:教科書検定・高速無料化
日経:ネット時代の選挙・レアメタル確保

2009/08/22(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信濃毎日:雇用政策・アフガン選挙

毎日:ポスト金融危機・アフガン選挙
読売:憲法改正・地球温暖化
産経:豚由来インフル・アフガン選挙
朝日:総選挙情勢・世界陸上
日経:雇用政策・アフガン選挙

朝日の世界陸上の社説。

>  短距離には適さないと見なされた長身で世界記録を塗り替え、常識の壁を壊した。彼の存在で、190センチ台のスプリンターが当たり前にスタートラインにつく時代がくるだろう。そして、今は驚異的としか思えない彼の記録が破られる日も訪れるはずだ。

ボルトの100m、200mの記録は驚異的としか思えないけれど、確かにいずれはあの記録を破る人が出てくるんだよね。
うーん。にわかには信じがたいものがある。

毎日。世界金融危機はどこにいったのか、という社説。
確かにあの金融危機があったからこそ、与党は膨大な財政支出をして官僚を喜ばせたのだから。

>  「世界2位の経済大国」のタイトルを手放す日も近い。せめてその前に、「ついに日本も本気で変わり始めた」と注目されてみたいものだ。

今回の選挙で仮に政権交代が実現しても、世界は「日本も本気で変わり始めた」と思わないだろうね。
そう考えると悲しいことでもある。
政党もそうだけど、やはり国民が政治的に未熟な結果なのだろうか。

-----

金融情勢は資源高は続いているけれどその割に株価の伸びはいまひとつ。
円は安定で、外貨の中でもポンドの低迷が目立つ印象。
債券市場は相変わらずの国債乱発にもかかわらず、低利安定しているのが市場原理を考えると変な気がする。
いくら株安で債券は買われやすい地合いにあるとはいえ。
日本の財政危機は世界的に知られたことだけど、その国債を銀行が大量に買い支えているのを見るとやはり不健全な世の中としか言えない。
銀行の本業は融資による利ざや獲得であって、国債投資による収益ではないのだ。
一見して安定的にみえる特殊な投資銀行は、長期金利の動向一つでぶっつぶれてしまいかねない危険を孕んでいる。
まして中小企業に融資が及ばなければ、新しい産業も発展しないだろう。

日本の低金利政策は、産業の成長を阻害していると言える。

(参考)商品相場
純金 954.70(△13.00)
原油  73.89(△ 1.35)

(参考)商品相場=前週末比
純金 954.70(△ 6.00)
原油  73.89(△ 6.38)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル: 94.34  94.83  97.50
対ユーロ:135.20 134.65 138.17
対豪ドル: 78.73  78.87  81.53  
日経平均:10238.20 10597.33 10412.09
債券10年:1.32% 1.38% 1.44%
債券20年:2.10% 2.12% 2.16%


(先週のおもな出来事=主観による)
・韓国元大統領の金大中が死去

・東名道が復旧
・豚由来インフルで3名が死亡

・王位戦第五局、深浦が勝利

2009/08/21(金)   各紙選挙予測

今日の社説。

信濃毎日:豚由来インフル・夏の甲子園

毎日:都市対抗野球・公選法の壁
読売:少子化対策・日立再建
産経:雇用対策・外交安保
朝日:地球温暖化・豚由来インフル
日経:地球温暖化・東名崩落

自分が願望込みのぬり絵を描いたのとは対照的に朝日が民主300の勢いと報じたのには日本のみならず世界が衝撃を受けた模様。
あの朝日の記事を引用した海外紙のなんと多かったことか・・・・
と思ったら、翌日には日経と読売も同様の予測を発表。
ついで毎日が民主320、比例全員当選の勢いと報じている。

ぬり絵が願望込みと書いているように適度なバランスがいいなぁ。と思っていたもので、小泉選挙と同様、あまりに偏った結果というのは国民にとって利益になるのだろうか。
とはいえすでにおいらは投票を終えており、どうしようもないのだが(苦笑)


(参考)商品相場
純金 941.70(▼ 3.10)
原油  72.54(△ 0.12)

2009/08/20(木)   ボルトの快走

今日の社説。

信濃毎日:新追悼施設・ボルト快記録

毎日:障害者対策・GDPプラ転
読売:金大中死去・農業政策
産経:金大中死去・民主党党旗
朝日:外交問題
日経:脱官僚政治・豚由来インフル

時期柄、政治の話は書きたくないので別の話題に触れるけど、陸上のボルトってすごいね。
北京五輪のときでも余力を残して金だったと思ったら、今度はいま開催中のベルリンの世界陸上の100m走で9秒58。
言葉も出ない印象。2位のアメリカのゲイが言葉を失ったのもうなずける。
ボルトのようなすごいライバルがいるというのは、選手としてどんな気持ちになるものなんだろう。

(参考)商品相場
純金 944.80(△ 5.60)
原油  72.42(△ 3.23)

2009/08/19(水)   地球温暖化とかけて総選挙と解く。その心は「個人の行動がとても重要である」ということ。

今日の社説。

信濃毎日:金大中死去・GDPプラ転

毎日:金大中死去・非正規雇用
読売:衆院選公示
産経:豚由来インフル・地球温暖化
朝日:金大中死去・新追悼施設
日経:金大中死去・GDPプラ転

産経の見出しが良くも悪くも(大)企業の言い分を代弁している。

> 【主張】地球環境公約 25%削減は国が転倒する

違うように見えて、根は非正規労働の問題にも通じるね。
毎日から。

>  「派遣切り」の急増を見る限り、与党案の日雇い派遣の禁止だけで対応できないことは明らかだ。本来なら、与野党が対立を乗り越え、派遣法の見直しについて一致点を探るべきだった。しかし、衆院選を意識して与野党が対立、実質審議は行われないまま国会は解散した。
> 政治家の辞書に「反省」という言葉があれば、マニフェストにしっかりと雇用・失業政策が盛り込まれるだろうと期待した。だが、自民党は日雇い派遣の原則禁止など、従来の主張を繰り返しただけ。派遣法改正に正面から取り組むつもりがあるのか、と言わざるを得ない。

いまの日本の(大)企業が利益を上げられるのは決して技術力が高いからではない。
商品に魅力があるわけでもない。
低税率に支えられ、人件費や排出ガスコストなど、本来負担すべき社会的コストの負担が自民党の政策で少なくて済んでいるからこそ、利益を上げられるのである。
しかもその愚鈍な経営者団体(いわゆる経団連)は、年金負担や健康保険負担が重いから消費税増税をして企業の負担を減らせ、と言い続けている。

企業が潤っても、そこで働く労働者は潤わないという生活がずっと続いているわけだ。
ブッシュ時代の政策の失敗と同じことをいつまで日本は続けるのだろう?
やはり企業献金は全廃しないとだめなのではないだろうか。

産経に戻ってみよう。

>  理由は日本の温室効果ガス排出は、世界全体の約4%と少ないからである。国民が生活の不便と家計への負担を辛抱し、企業が国際競争力に痛手を負いながら、骨身を削る思いで25%削減を達成しても世界規模での貢献は、わずか1%にすぎない。

民主党の言い分が正しいかどうかはさておき、「わずか1%にすぎない」という記述は報道機関としてどうなのだろう。
道路渋滞も、日本の財政悪化も、どんなことにしても1%どころか0.001%にも満たない要素が積み重なって1%とか10%とか、途方もない数字に積み重なっていくわけなのだから。
はっきり言って個人の消費スタイルが二酸化炭素排出増につながっているから日本全体でも二酸化炭素排出増につながるのであって、地球温暖化なんて完全に個々人、あるいは個々の会社の責任である。
30日に総選挙があるのだけれど、与党に不満が渦巻くのは個々の思惑通りに1票が行使されていない結果でもある。これも同じこと。
産経が地球温暖化対策に消極的なのは良く分かっているのだけど、1%だからどうでもいい、1%のために多額の費用をかけるなんて馬鹿げてる、というような世の中をミスリードしかねない論説を振り回すのは勘弁してもらいたいものだ。

(参考)商品相場
純金 939.20(△ 3.40)
原油  69.19(△ 2.44)

2009/08/18(火)   大企業の景気と庶民の景気

今日の社説。

信濃毎日:衆院選公示

毎日:衆院選公示
読売:6党首討論・GDP5四半期ぶり成長
産経:衆院選公示
朝日:衆院選公示
日経:衆院選公示

読売のGDP成長の社説の結論部分が理解できない。

>  足元の回復に安心して、公共事業削減など緊縮政策に転換することは、厳に慎まねばならない。

民主の政策に対して「財源は?」を口にする新聞社が、こういうところで無駄遣いを奨励していることに驚いてしまうよ。
今回の選挙が国のあり方について考える選挙だということは間違いないこと。
そして、そのことは産業構造についても考え直さないといけないことでもある。
長年続いた自民党政治の末に道路・港湾などのインフラは身分不相応なほど充実したのにもかかわらず依然として土木産業が大きな雇用を維持している社会というのがいびつだとは感じないのだろうか。

読売は建設業から広告掲載依頼がいっぱいあるからそのほうがいいんだって?
ああそうですか(笑)

> 政局の都合で来年度予算の編成が遅れ、政策遂行に支障が出る事態も避けるべきだ。総選挙の結果、どの党が政権を担うことになっても、「景気最優先」の経済政策を続けねばならない。

景気っていう言葉をさらっと使っているけど、いつも大企業DIのような、庶民離れした指標をものさしにしているよね。
非正規労働者が増えて労働分配率がどんどんと下がってきた。
つまり企業は利益を積み重ね、労働者の所得は下がっていったということ。
本当は消費者がいろんなもの、たとえば電化製品とか旅行とかで消費を増やすことがいいんだけど、給料が下がり続けているからそんな余裕なんてない。仕事のない人も、本当は失業率以上にいるだろうしね。
一方、人件費が下がった結果として利益を増やした会社は、新聞社の広告主として重要な顧客だものね(笑)

景気回復という政府や日銀の言葉が庶民を取り巻く環境とはなはだしく違うということを彼らが理解してくれる時期はいつになったら来るんだろう。
理解のある政治家は、きっとそういうことも分かってくれるだろうから、そういう政治家を国会に送り出すことに努めるしかないのかなぁ。

(参考)商品相場
純金 935.80(▼12.90)
原油  66.75(▼ 0.76)

2009/08/17(月)   新聞休刊日

お休みさせていただきます。

2009/08/16(日)   インフルで国内初の死者発生

今日の社説。

信濃毎日:新エネルギー・ラグビーW杯

毎日:豚由来インフル・国立追悼施設
読売:豚由来インフル・五輪野球
産経:野党共通公約・国立追悼施設
朝日:捜査可視化・夏の体育
日経:財政健全化・難民対策

夏だというのにインフルで死者が出たことが恐ろしい。
このまま冬に突入すればどれほどの被害が出ることやら・・・

2009/08/15(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信濃毎日:終戦記念日

毎日:終戦記念日
読売:終戦記念日
産経:終戦記念日
朝日:終戦記念日
日経:終戦記念日・欧州経済

(参考)商品相場
純金 948.70(▼ 7.80)
原油  67.51(▼ 3.01)

(参考)商品相場=前週末比
純金 948.70(▼10.80)
原油  67.51(▼ 3.42)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル: 94.83  97.50  94.69
対ユーロ:134.65 138.17 134.98
対豪ドル: 78.87  81.53  79.10  
日経平均:10597.33 10412.09 10356.83
債券10年:1.38% 1.44% 1.42%
債券20年:2.12% 2.16% 2.15%


(先週のおもな出来事=主観による)
・静岡駿河沖で震度6、東名崩壊、通行止
・みんなの党結成

・山城新伍さん死去

2009/08/14(金)   なんとなく

今日の社説。

信濃毎日:安全保障政策

毎日:政治改革・郵政民営化
読売:年金改革・米金融出口戦略
産経:先祖供養・政治とカネ
朝日:新産業革命
日経:米景気回復・高速無料化

童心に帰ってぬり絵なんてしてみました(はぁと)

(参考)商品相場
純金 956.50(△ 4.00)
原油  70.52(△ 0.36)
grp0819200753.jpg 614×806 137K

2009/08/13(木)   成長配分は自民政権下ではずっと経営陣ばかりにされてきた

今日の社説。

信濃毎日:党首討論・公約評価

毎日:党首討論・ミャンマー情勢
読売:党首討論・サイバー攻撃
産経:党首討論・ミャンマー情勢
朝日:党首討論・放送倫理番組向上機構
日経:党首討論・図書館整備

自民総裁・民主党代表による党首討論が行われた。
「国民の最大の関心は西松の問題だ」だなんて麻生がのたまったのは記憶に新しいことだけど、いまだにボケているのは変わらないようで。

2%成長で消費税7%増税?
そもそも2%成長が無理な話だと思う自分にとっては、自民の言い分は成長しないから消費税をあげられない、という風にしか理解できなかった。
成長で全体のパイが大きくなったって、賃金なんてほとんどあがらずに経営者の報酬ばっかりあがって、あと増えるのは非正規労働者数と企業献金ぐらいじゃないか?

伊吹文明が「国民には消費税増税論を目くらましせよ」と言ったことも記憶に新しいしね。

自民の政治家っていうのは麻生や伊吹に限ったことではないが、いったい何様のつもりなんだろう。
麻生は今回も応援演説で「下々のみなさん!!」と熱狂していそうで怖いよ。
おっと、応援演説そのものがないかもね(笑)

(参考)商品相場
純金 952.50(△ 4.90)
原油  70.16(△ 0.31)

2009/08/12(水)   出口戦略の時代

今日の社説。

信濃毎日:少数野党・夏山シーズン

毎日:静岡地震・豪雨被害
読売:天災多発・ミャンマー情勢
産経:天災多発・靖国参拝
朝日:静岡地震・ミャンマー情勢
日経:静岡地震・ミャンマー情勢

豪雨が続いて不安な中、朝方に激しい揺れ。
5時7分ごろ、静岡沖・駿河湾を震源としたM6.6の地震があり、静岡では震度6も観測した。
雨で地盤が緩んでいる地域も多い中、二次災害が懸念される。

一刻も早く復旧しますように。

-----

豪コモンウェルス銀の決算はいい内容だったね。
欧州勢が英銀をはじめとしてつまづいた格好の決算が多い中で、豪州勢の堅調さは目立っている。
バーナンキは出口戦略について語り始めたけれど、真っ先の利上げはおそらく豪州なんだろう。
すでに住宅ローン金利も上昇しているしね。
果てしなく続く外貨準備積み上げという名目の為替介入(豪ドル売り介入)が退いて利上げということになれば、豪ドルは一段高になりそうだ。

(参考)商品相場
純金 947.60(△ 0.70)
原油  69.45(▼ 1.15)

2009/08/11(火)   なぜ三菱は効率ではなく規模ばかり追い求める?

今日の社説。

信濃毎日:天候不順・公明党公約

毎日:教育政策・生活者保護
読売:高速道路政策・警察白書
産経:非核三原則・薬物汚染
朝日:少子化対策・経済指標改善
日経:地方分権・化学再編

三菱ケミカルHDと三菱レイヨンの合併が取りざたされたのには驚いた。
三菱系の企業の合併連捷の動きと言えばキリンとサントリーの例が大きなものだけど、それまでにも三菱マテリアルが三菱伸銅を子会社化したり、三菱化学が三菱樹脂や三菱ウェルファーマ、田辺製薬などを取り込んで現三菱ケミカルHDになったりと、規模を追求する動きが盛んである。
正直に言えばどの事業を主軸に据えるのか見えにくい合併をなぜ追求するのか、分からない。
被買収対策ってところが多分にあるんだろうね。

今回の合併(三菱ケミによる三菱レの買収)が完了すれば新三菱ケミの売上高はダウをもしのぐということなのだけど、時価総額はそれでも全然及ばない。
BASF、デュポンなど世界のガリバー相手に生き残っていくためには合併による規模の拡大よりも本業で利益を出すことのほうが大切なのではないか?

(参考)商品相場
純金 946.90(▼12.60)
原油  70.60(▼ 0.33)

2009/08/10(月)   各地で豪雨災害

今日の社説。

信濃毎日:小水力発電・企業決算

毎日:経済成長と環境・ODA戦略
読売:アニメの殿堂・薬物汚染
産経:教育政策・新型ワクチン
朝日:非戦の思い
日経:道路行政・地デジ普及

諏訪をはじめ、全国の多くの地域で局地豪雨。
なくなられた方もいるようです。
一刻も早い復旧を祈念申し上げます。

2009/08/09(日)   「ブレた」ことよりも問題なこと

今日の社説。

信濃毎日:薬物汚染・米朝外交

毎日:農政改革・アイヌ民族
読売:消費税増税・レアメタル確保
産経:地方分権・式年遷宮
朝日:農政改革
日経:自由貿易

麻生や(自民の)菅がしきりに「民主の政策(マニフェスト)はブレた」と連呼しているのが気になる。
マニフェストを読んでも自民党の数字を全く示さない年金計画とか、方向性も示さずに「検討する」と書いてあるだけのと比べるとまだまだ民主党のほうが具体的で現実的なよいマニフェストだと思える。
内容が現実的だからこそ、知事会は厳しい評価を下したのだしね。

マニフェストに限ったことじゃない、どんなことにしても過ちを改め、よい方向性に変えていくことは自然なこと。
それができなくなるほうが怖い。
麻生がブレたというのはたとえば日本郵政の西川更迭の話とかが典型例だけど、ブレた結果として正しい方向性に向かわなかったからこそ非難されているのであって、ブレても方向性が正しければそうそう叩かれることなどない。
そんな当たり前のことを日本の総理大臣が理解できていないことに唖然としてしまう。

2009/08/08(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信濃毎日:財源論争

毎日:米朝外交・農政改革
読売:マニフェスト・エチゼンクラゲ
産経:熱中症・拉致問題
朝日:官僚依存政治
日経:年金改革・イラン情勢

(参考)商品相場
純金 959.50(▼ 3.40)
原油  70.93(▼ 1.01)

(参考)商品相場=前週末比
純金 959.50(△ 3.70)
原油  70.93(△ 1.48)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル: 97.50  94.69  94.81
対ユーロ:138.17 134.98 134.65
対豪ドル: 81.53  79.10  77.47  
日経平均:10412.09 10356.83 9944.55
債券10年:1.44% 1.42% 1.38%
債券20年:2.16% 2.15% 2.16%

米失業者の増加に歯止めがかかりつつあることを受け、週末に大きく円安、金利高の方向に進んだ。
今週はお盆休みで市場参加者が減るし、株式・為替ともに相場は乱高下するだろうね。

(先週のおもな出来事=主観による)
・クリントンが訪朝、拘留された女性記者2名が釈放

・裁判員制度はじまる

2009/08/07(金)   裁判員制度の初判決で懲役15年の審判

今日の社説。

信濃毎日:裁判員制度・原爆症訴訟

毎日:裁判員制度・原爆症訴訟
読売:裁判員制度・原爆症訴訟
産経:裁判員制度・原爆症訴訟
朝日:裁判員制度・原爆症訴訟
日経:裁判員制度・収益底入れ

産経。

>  全国初の裁判員裁判となった東京都足立区の隣人女性殺害事件で、殺人罪に問われた被告に懲役15年(求刑同16年)の判決が言い渡された。
> ほぼ検察側の主張に沿ったもので、「厳罰に処してほしい」とする被害者遺族の処罰感情を考慮しており、裁判員の意見がきちんと反映されたようだ。

検察側の主張に沿った判決が出たことに対し、裁判員の意見がきちんと反映されたようだってあっさり書いていることを奇異に思う。
もちろん弁護側の主張も裁判員は聞いているはずなのだから。
検察側・弁護側双方の主張を聞き、その結果として今回の判決となった、だから裁判員の意見が反映された、なら分かるけれど、検察の主張に沿ってその結論になった、っていうのは短絡的なんじゃない?
今回の判決とは逆に量刑が減らされたとしても、弁護側の主張を裁判員が評価して、判決に反映させたということなんだし。

朝日はこう書いている。

>  プロの法律家だけによるこれまでの裁判で積み重ねられた「量刑相場」に比べ、「懲役15年」をどう評価すべきか。評議の内容は非公開で、軽々には判断できないが、市井の人々がみずからの感覚を生かして真剣に取り組んだ結果は重く受け止めるべきだろう。

少なくとも「検察が正しい」というような書き方ではない。

ずっと書いているけど、気になっているのは毎日のこの部分。

>  まず、4日間という審理と評議の日程は適切だったかどうか。裁判員の負担も考慮しなければならないが、比較的単純な構図の事件でも審理時間の足りなさを感じた裁判員がいたことが気になる。初公判前に証拠や争点を絞り込む公判前整理手続きはすでに各地裁で事件ごとに進められているが、実際の公判がこのような短期間では、手続き次第で裁判員裁判は形だけのものになる恐れがある。

審議日程が短いと、普通に考えれば無罪が多くなるはず。
内容の検証が粗くなり、証拠の認定の時間も十分に取れないだろうからね。
今までの裁判に日数がかかっていたのは裁判員の負担が重いからだけではないのだ。
適正な判決を出すためには、やはりある程度の日数が必要だからこそずっとそうなっていたのである。


もうひとつ思ったのは裁判員に対する取材の多さ。
守秘義務なども課せられてただでさえストレスがかかるにもかかわらず、第一号の裁判員ということもありその後の裁判員たちに比べてもはるかに大変だったと思う。
自分がその立場なら、取材に対してもナーバスになるだろうに。
第一号だから注目されるのはしょうがないにしても、取材相手を困らせたり疲弊させたりするような取材は慎むべきではないか?

(参考)商品相場
純金 962.90(▼ 3.40)
原油  71.94(▼ 0.03)

2009/08/06(木)   北朝鮮に拘留されていた米記者2名が帰国

今日の社説。

信濃毎日:原爆の日

毎日:原爆の日
読売:原爆の日・米朝外交
産経:原爆の日・米朝外交
朝日:原爆の日
日経:原爆の日・米朝外交

クリントンが北朝鮮に赴き、即座に拘留された2名の米記者を連れて帰国。
こういう外交を見るといいなぁと思うし、日本の外交の稚拙さが恥ずかしい思いである。
当然両者の間で下交渉をして、利害が一致したからなんだけど。
一方、日本の外交で下交渉をした形跡なんて見られたことって、あまりないよね。
邦人が誘拐された、ってときぐらいでさ。
そういうときにいつも飛び交うのは日本の外交力ではなく、自己責任論ばかりなのも恐ろしい。
確かに自己責任論も分からないではないけれど、もっと外交の本質に焦点を当ててもそさそうに思える。

(参考)商品相場
純金 966.30(▼ 3.40)
原油  71.97(△ 0.55)

2009/08/05(水)   あちゃー

今日の社説。

信濃毎日:郵政改革・企業年金

毎日:米朝外交・防衛大綱
読売:防衛大綱・月探索
産経:米朝外交・防衛大綱
朝日:米朝外交・防衛大綱
日経:少子化対策・防衛大綱

あろうことに某新聞の朝刊1面においらの写真が出てしまいました(苦笑)
いやぁ・・・・なんと言っていいやら、わからんわ。
ショック(苦笑)

(参考)商品相場
純金 969.70(△10.90)
原油  71.42(▼ 0.16)

2009/08/04(火)   裁判員制度、始動

今日の社説。

信濃毎日:裁判員制度・競泳の古橋氏死去

毎日:高速道路政策・競泳の古橋氏死去
読売:私大定員割れ・競泳の古橋氏死去
産経:裁判員制度・競泳の古橋氏死去
朝日:裁判員制度・介護認定
日経:裁判員制度

裁判員なんてやりたくない、と考えている人が多そう。
実際、自身にもそういう気持ちがないといえば嘘になる。
時間的な負担もさることながら、人を裁くという心の負担も大きいだろうし。

とはいえ、それらの負担は、われわれ国民がよりよい社会を作るために、本当はいままででも負担していなければならなかったコストだと考えれば、逃げてばかりもいられない。
自身が裁判員に選ばれるときを迎えたら、後悔のないようしっかりと勉強して法廷へ臨みたいと思っている。

(参考)商品相場
純金 958.80(△ 3.00)
原油  71.58(△ 2.13)

2009/08/03(月)   信州まつもと空港の収入は支出の8分の1

今日の社説。

信濃毎日:子育て支援・空港赤字

毎日:犯罪情勢・マニフェスト
読売:最低賃金・海外感染症
産経:米中戦略対話・少子化対策
朝日:次世代送電線・ラグビーW杯
日経:男女共同参画

多くの地方空港が野放図的に作られてきたことは周知の事実としても、それが現在進行形であることが悲しい。
近年は神戸、能登、北九州、静岡など。来年には茨城にも開港される。

日本全体に100空港が目標なのかどうかは知らないけど、黒字なのは新千歳、大阪、熊本、鹿児島の4空港だけ。
黒字の空港だからと言って就航便も黒字なのかどうか、分からない。

空港行政なんて典型的な政治家の暗躍の場であった。
石見空港なんてまさに典型例だけど。
政治家が航空会社に圧力をかけた結果、航空会社は不採算の便を多く抱え、体力を損ねてしまう。
日本を消耗させてきたのは自らの意見を通しやすい自民党・公明党の政治家なんだなぁ。と思わずにはいられない。

2009/08/02(日)   若田さんが宇宙から帰還

今日の社説。

信濃毎日:地方財政・宇宙実験

毎日:子育て支援・ラグビーW杯
読売:IMF債・ラグビーW杯
産経:税財政公約・宇宙実験
朝日:アイヌ活動・宇宙実験
日経:政策論争・宇宙実験

宇宙飛行士の若田さんが日本のISS「きぼう」から帰ってきて、重力でお尻が重く感じる、風呂のお湯が熱く感じるなど、さまざまなことを述べられていた。
前回の短期滞在と今回のような長期滞在じゃ、異なるところも多いんだろうね。
かたや、なにもかも当たり前の生活をしている自分のような人間は、やはり変革を求めていろいろと挑戦してみないといけないんだろうね。

2009/08/01(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信濃毎日:自民党公約・米中戦略経済対話

毎日:自民党公約・テレビ番組捏造
読売:自民党公約・アイヌ報告書
産経:自民党公約・ラグビーW杯
朝日:自民党公約・明石歩道橋事件
日経:自民党公約

(参考)商品相場
純金 955.80(△18.50)
原油  69.45(△ 2.51)

(参考)商品相場=前週末比
純金 955.80(△ 2.70)
原油  69.45(△ 1.40)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル: 94.69  94.81  94.20
対ユーロ:134.98 134.65 132.84
対豪ドル: 79.10  77.47  75.49
日経平均:10356.83 9944.55 9395.32
債券10年:1.42% 1.38% 1.32%
債券20年:2.15% 2.16% 2.04%


(先週のおもな出来事=主観による)
・中田横浜市長が辞職

・王位戦第三局、木村が勝利

過去ログ 2000年01月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月