今週の市場サマリー

<猛毒は蜜の香り>
新聞には、新聞社に不都合な記事は掲載されない。それにしても、最近の割引率は異常ではなかろうか?

2012/6/2より、規模を縮小してお送りしています。
2015/11/10より、土曜日のみ定期、その他は不定期に政治ネタをお届けします。

2017/06/15連載を終了させていただきました。ありがとうございました。

2008/07/31(木)   WTO交渉決裂

今日の社説。

毎日:WTO決裂・シーリング
読売:WTO決裂・緊急漁業支援
産経:WTO決裂・イチロー3000安打
朝日:WTO決裂・公明党
日経:WTO決裂

WTOの交渉が決裂しちゃった。
農業分野でも工業分野でも、構造改革を進める大チャンスだったのに。
日本なんてさ、加工貿易で発展してきた国なのに、同じような軌跡を発展途上国が取ることに対してNo!と言うのだもの。
農業分野だって、農家の取り分は売上の40%ぐらいで漁家の取り分は売上の24%なんだっけ?
これだって流通改革を進めれば、もっと生産者の取り分は増えたはずだし、もっと消費者は安く買えたということよね。

日本にはインターメディエータが多すぎる、というせっきー氏の口癖を実感しています。


(参考)商品相場
純金 912.30(▼ 4.20)
原油 126.77(△ 4.58)

2008/07/30(水)   省略〜〜(超爆笑)

今日の社説。

毎日:安心プラン・神戸増水事故
読売:安心プラン・神戸増水事故
産経:安心プラン・シーリング
朝日:内閣改造・神戸増水事故
日経:安心プラン・シーリング

国際畑のわたしにかける記事なんてないじゃんY(>_<、)Y
こういうときに氏だったら、シーリングでも安心プランでもいくらでも書けるんだけどね〜〜

神戸の都賀川が集中豪雨で氾濫しちゃったとか。
日本に限ったことじゃないけれど、都市はどこも自然災害にとても弱くなっているよね。
ヒューストンの大水害はわたしも目の当たりにしたのだけど、とてもおぞましかったですもの。



(参考)商品相場
純金 916.50(▼11.20)
原油 122.19(▼ 2.54)

2008/07/29(火)   悲惨な未来予想図
by せっきー

DSCF0065.JPG 768×576 58K
半分乗っ取られてしまった(笑)
じゃ、こういう趣向はどうかな?(笑)
写真はDMC-FX07、加工はペイント(笑)

今日の社説。

毎日:閉塞する政界・農業コンクール
読売:来年度予算・中国騒乱
産経:労働者派遣法改正・異常気象
朝日:地方分権・ノウハウの継承
日経:原油相場・米投資ファンド上場

イタリアのナポリ近郊にあるこの遺跡。
高山都市だったが、いきなり火山灰が大量に降り積もり、街ごと灰の中に埋もれてしまった。
残ったのは、建物の跡だけだった。

もし、いまの日本でも同じように各地の火山が活性化してしまったら、ここと同じような光景が残るのだろうか。
建設中の高速道路に、無駄な箱ものばかり。
絶え間ない風雨が容赦なく、それらを削っていく。

いっそうのこと、いまの日本もこのまま火山灰の中に埋没したほうがいいのではないか、と思うときもある。
年がたてばたつほど、昔はよい時代だった、と思うもの。
新しく来る時代に夢を持てるような政治を求めるのは、はかないことなのでしょうか。
綺麗だったあのころの想い出を、その綺麗なまま残しておきたい。

(体調不良のため、またしばらくお休みします)

(参考)商品相場
純金 927.70(△ 0.90)
原油 124.73(△ 1.47)

2008/07/28(月)   毎日の年金改革案

今日の社説。

毎日:年金改革案(下)
読売:教員採用汚職・大阪府予算
産経:経産省研究会・日本語の乱れ
朝日:科学研究・省エネ
日経:北京五輪

読売、朝日、日経に続いて毎日まで2日連続で独自年金案を出した。
中身に問題はあっても、たたき台を出す時点で評価したいこと。
とはいえ、先立って書かれた三紙にも書いたことだけど、現在の年金制度がどうしてダメになったのか。
それを的確につかんでいなければ、どんな改正案を出したところで画餅である。

毎日案を読んだが、現在の問題点が十分に議論し尽くされているとは到底思えなかったのが残念。

2008/07/27(日)   秋山逮捕と久間の発言

今日の社説。

毎日:年金改革案(上)
読売:秋山逮捕・デジタル放送
産経:秋山逮捕・教員採用汚職
朝日:堀江裁判・太陽光発電
日経:北京五輪

防衛関係フィクサーと評された秋山直紀が逮捕された。
それに対して久間が尋常じゃない早さで「政治家には金は渡っていない」と発言。
どうにも違和感があるのですが。

だってねぇ・・・膨大な予算に、証言された政治家の多さに・・・

脱税事件としては税額が少なすぎるので、今後に新しい展開があるものと思っています。

2008/07/26(土)   民主代表選と人の生き方

今日の社説。

毎日:公益法人改革・親子の日
読売:堀江裁判・消費者物価
産経:堀江裁判・テロ特措法
朝日:秋山逮捕・北の核問題
日経:民主代表選・アジア経済連携

(参考)商品相場
純金 926.80(△ 4.50)
原油 123.26(▼ 2.23)

民主が代表選しても、意味があるのかどうか。。。。。
小沢がやっていることは、自民のまねごとだものね。
政権を持っていないから、分裂要因が限られるだけの話で。
国民としてはもっと独自の政策を打ち出して、正攻法で勝ってほしいと思う。
でも、二大政党制なのだから、とにかく勝たなければ始まらない、というのも、分かる。

孫子にこんな脈絡がある。

> 故兵無常勢、水無常形、能因敵変化而取勝者、謂之神

敵に合わせて変化して勝つ者が神なんだと。

世の中のあらゆる事象には相手がある。
自分との戦いだけにいつも埋没してるというと山月記の李徴を代表として思い出すのですが、結局彼も、世間を知らなかったせいで大成しなかった。虎になってしまった。

やっぱり、生きていくうえで相手を考えずにあれこれ考えるなんて、非現実的なことなのだ。

孫子と言えばこの三文が代表的。

> 知彼知己、百戦不殆
> 不知彼而知己、一勝一負
> 不知彼、不知己、毎戦必敗

敵も自分も知っていれば、負けるはずがない。
自分を知っていても敵を知らなければ、勝ったり負けたり。
自分も敵も知らなければ、全敗。

勝つために必要なものは、2500年も前に記されている。
自分の勉強不足を恥じるのみだね。

2008/07/25(金)   

今日の社説。

毎日:秋山逮捕・六カ国協議
読売:岩手地震・六カ国協議・朝日論座休刊
産経:岩手地震・六カ国協議
朝日:岩手地震・八王子殺傷事件
日経:岩手地震・米金融不安

(参考)商品相場
純金 922.30(▼ 0.50)
原油 125.49(△ 1.05)

2008/07/24(木)   

今日の社説。

毎日:プライマリーバランス・八王子殺傷事件
読売:年金新機構・八王子殺傷事件
産経:大阪府予算・八王子殺傷事件
朝日:来年度予算・米印核協力
日経:法曹界増員・北の核申告

(参考)商品相場
純金 922.80(▼25.70)
原油 124.44(▼ 3.51)

2008/07/23(水)   

今日の社説。

毎日:中国内部情勢・内閣改造
読売:経済財政白書・国民読書年
産経:父親殺害・中国バス爆破事件
朝日:中国内部情勢・労働経済白書
日経:東証システム障害・労働経済白書

(参考)商品相場
純金 948.50(▼15.20)
原油 127.95(▼ 3.09)

2008/07/22(火)   

今日の社説。

毎日:地方分権・鉄道再評価
読売:医師不足対策・チベット対話
産経:新漢字表・税制抜本改革
朝日:国交省公用車・日弁連
日経:環境技術

(参考)商品相場
純金 963.70(△ 5.70)
原油 131.04(△ 2.16)

2008/07/21(月)   

今日の社説。

毎日:介護人材確保・WTO会合
読売:次期気象衛星・WTO会合
産経:熱中症・WTO会合
朝日:温暖化と紛争
日経:スーダン情勢・WTO会合

2008/07/20(日)   

今日の社説。

毎日:教員採用汚職・野茂引退
読売:電力ピーク対策・道路協議
産経:研究費不正・年金機構
朝日:教員採用汚職・地球温暖化
日経:米金融システム不安

2008/07/19(土)   大野木裁判

今日の社説。

毎日:長銀経営陣判決・地球温暖化
読売:長銀経営陣判決・民主代表選
産経:長銀経営陣判決・野茂引退
朝日:長銀経営陣判決・野茂引退
日経:長銀経営陣判決・新テレビ塔

(参考)商品相場
純金 958.00(▼12.70)
原油 128.88(▼ 0.41)

裁判で指摘されていたように、長銀、あるいはそれにつぐ日債銀の事件は金融行政の失政が原因だったのに、それを経営陣の責任とするには無理があるでしょうね。
妥当な判決でしょう。

何が許せないのかといえば、金融当局が長銀や日債銀の経営者をスケープゴートにして、事件の幕引きを図ろうとしたこと。
経営陣は、激変するルールの中、必死にやっていた。
しかし金融当局は、本当に金融危機を防ぐために全力投球をしていたのかといわれれば、そうではないだろう。

金融危機もそうだけど、昨日ゼファーが破綻したように、いまは官製不動産不況で多くの業者が苦境に陥っている。
医療の問題もそう。
原油高、食糧高に代表される物価高もそう。
年金もそう。

ありとあらゆる問題は、政策がいい加減なことに起因していると断罪して間違いないだろう。

2008/07/18(金)   化石燃料にできるだけ依存しない生活を心がけたい

(参考)商品相場
純金 970.70(△ 8.00)
原油 129.29(▼ 5.31)

今日の社説。

毎日:振り込め詐欺・クラスター爆弾
読売:銃刀法改正・芥川賞
産経:教員採用汚職・バスジャック
朝日:ダルフール・布川裁判
日経:イラン情勢・中国経済

原油価格が3日急続落。
価格の変動は、新興国の需要増加に加え、世界の原油供給が本当に鈍っていることを示しているものである。
いまの人類のエネルギー収支は、圧倒的におかしい。
毎年、太陽から降り注ぐエネルギーの1.25倍ものエネルギーを消費しているのだもの。
1を超える分はどうなっているのかと考えると、石炭石油などの化石燃料を使っているわけです。
これらは、過去の太陽光エネルギーのストックと言えるべき存在ですからね。
しかし、そもそも、太陽からのエネルギーを100%効率よく、他のことに廻せるわけではない。
変換効率なんて2割もあれば御の字。
ということは、毎年、太陽から降り注ぐエネルギーとほぼ同じぐらいの化石燃料を、消費し続けているということになる。
そう考えれば、私たちの生活は、なんとまあ贅沢なことかと、呆れざるを得ない。

2008/07/17(木)   芥川賞

(参考)商品相場
純金 962.70(▼16.00)
原油 134.60(▼ 4.14)

今日の社説。

毎日:米金融危機・09年度予算
読売:防衛省改革・村岡元長官裁判
産経:一斉休漁・芥川賞
朝日:一斉休漁・芥川賞
日経:バドワイザー買収・原発耐震問題

芥川賞を、外国出身者が受賞した。
日本文学を、外国出身者が書く時代になったというのは驚き。
これも、パラダイムシフトのひとつであろうか。

2008/07/16(水)   休漁問題

(参考)商品相場
純金 978.70(△ 5.00)
原油 138.74(▼ 6.44)
今日の社説。

毎日:一斉休漁・防衛省改革
読売:一斉休漁・米金融危機
産経:米金融危機・防衛省改革
朝日:民主代表選・防衛省改革
日経:一斉休漁・防衛省改革

読売の結論に吹いた。
ここまで出来が悪いのは、日経のマイセン500円社説以来かな。

>  魚の値上がりは、消費者の魚離れを一層助長しかねない。漁業界は、政府の対応次第では再度の一斉休漁も辞さない構えだが、魚価上昇をもたらす頻繁な休漁は、国民の理解を得られまい。

吹いたというか、驚いた。
食糧は値上がり、ガソリンも値上がり、なのに、賃金と魚価は値上がりしない。
変な話だと思いませんか?
消費者が値上げを受け入れられないことが、日本の経済が弱い一因でもある。

はっきり言えば、国民は甘えすぎである。

方や日経。

> ただし、漁業全体の構造改革に役立つことが条件だ。水産物の流通は多段階に分かれており、コストがかさむ。小売価格に占める生産者の受取額は24%にすぎず、農産物の平均44%よりも低い。流通面を合理化すれば、漁業者の収入はその分増える。自ら消費者に直接販売するなど自助努力も不可欠だろう。

読売にも同じ24%の話は出ていても、肉づけが違いすぎる。

結論も。

>  これらは漁業に限った話ではない。原油高騰で各業界から支援を求める声が上がっているが、政府が収入の穴埋めに補助金をばらまいても一時的な効果しかないだろう。そもそも、財源のめども立たない。危機の時こそ対症療法でなく、構造改革を促す対策が必要だ。

本当は、構造改革というのは、このように危機が表面化する前に打っておくものだと思いますけどね。

2008/07/15(火)   竹島記述

(参考)商品相場
純金 973.70(△13.10)
原油 145.18(△ 0.10)

今日の社説。

毎日:竹島記述・布川事件
読売:竹島記述・公益法人改革
産経:竹島記述・内閣支持率
朝日:竹島記述・米金融危機
日経:竹島記述・米金融危機

竹島は日本領。
そう教えることの何が悪いのか理解できないし、それに不当に文句をつける韓国の姿勢が理解できない。

もっとも理解できないのは、韓国に配慮して記述を歪める日本政府なのだけどね。

2008/07/14(月)   

img020.jpg 9×16 0K
今日の社説。

新聞休刊日

2008/07/13(日)   自動車政策がむちゃくちゃである。

今日の社説。

毎日:六カ国協議・下関通り魔判決
読売:六カ国協議・エコカー開発
産経:六カ国協議・教員採用汚職
朝日:六カ国協議・日本サッカー
日経:公文書管理・エコカー開発

エコカーの開発ね・・・・
日本はさらに10年で65兆円もかけて、道路を作り続けるということを決めたわけだ。
マイカーがそれだけ普及しているということを示しているのだろう。
ということは路線バスなどはどんどんと存在を疑われる存在になっていく。
事実、燃料費の高騰などを受け、路線バスの採算は著しく悪化している。
高齢者や幼児のセーフティネットは、どんどんと剥ぎ取られていく。
ひどい時代になったものだね。
外国に行けば、どんなに人口の少ない町でも1時間や2時間に1本はバスが通っているものだというのに。
地域の生活網維持のために、それは必要不可欠のコストだから。
方や日本においては、道路建設だけが必要不可欠のコストなのである。

エコカーを開発するのは、確かにいいことかもしれない。
でも、問題の根っこはそれなのか。それだけなのか。
土建国家の枠組み、自動車業界が政治力を持っている現状。
それらの要素を組み入れることもなしに自動車政策を論じても、無意味ではないのか。
そのように思えてくる。

2008/07/12(土)   研究費不正

(参考)商品相場
純金 960.60(△18.60)
原油 145.08(△ 3.43)

今日の社説。

毎日:民主代表選・ふるさと納税
読売:公務員制度改革・株券電子化
産経:民主代表選・無差別殺傷判決
朝日:東大医科研不正研究費・イランの核
日経:地域の病院づくり・金融危機対策

またですか。
研究費不正に関しては、定義があいまいなところも大きいけどね。
少しの不正でもつついていけば、100人中100人が該当するのは間違いの無い話だしね。

研究者に必要なものは、一体なんなのだろう。
自身も研究者としてそんなことを、日々考える今日この頃ですよ。

2008/07/11(金)   世界遺産の話

(参考)商品相場
純金 942.00(△13.40)
原油 141.65(△ 5.60)

今日の社説。

毎日:北の核申告・看護基礎教育
読売:北の核申告・平泉世界遺産漏れ
産経:イランミサイル発射・竹島明記
朝日:北の核申告・ポストサミット
日経:北の核申告・教員採用汚職

平泉が世界遺産への登録を却下された。
悲しいことなのか、無理の無いことなのか。
どちらとも言えないものの、歴史都市・文学都市である割に存在感に乏しいことは否めないものね。
鎌倉に行く、京都に行く、奈良に行く、伊勢に行く。
これらなら比較的よく聞く話。
あえて「平泉に行こう」っていう人がどれほどいるのか、知りたいよ。

2008/07/10(木)   洞爺湖サミット閉幕

今日の社説。

毎日:洞爺湖サミット閉幕(地球温暖化)
読売:洞爺湖サミット閉幕
産経:洞爺湖サミット閉幕・六カ国協議
朝日:洞爺湖サミット閉幕・教員採用汚職
日経:洞爺湖サミット閉幕

(参考)商品相場
純金 928.60(△ 5.30)
原油 136.05(△ 0.01)

洞爺湖サミットが閉幕。
世界のトップが集まってなにをしたのかといえば、贅沢な食事とか、原油や食糧高騰に悩む各国をよそに投資ファンドを守ろうと言ったりとか、地球環境について全世界で痛みを分かち合おうとか。

上から目線。

この一言に集約されるサミットであった。
自分たちのしたことの悪さを、全く理解していないもの。
G8とかサミットとかいう名前をそもそも返上すべきだ。
自分たちがトップだなんて、傲慢すぎる考え。

2008/07/09(水)   G8環境宣言

今日の社説。

毎日:洞爺湖サミット・平成版前川報告
読売:教員採用汚職・G8環境宣言
産経:日露首脳会談・G8環境宣言
朝日:G8経済会議・G8環境宣言
日経:G8経済会議・G8環境宣言

(参考)商品相場
純金 923.30(▼ 5.50)
原油 136.04(▼ 5.33)

地球環境を悪化させたのはG8を主犯とする先進国のせいなのに、今後の地球環境を考える上で、中国やインドなどをはじめ、発展途上国にも新しい足かせを課そうとする姿勢は正しいのだろうか。
ある程度の足かせを課することは仕方ないかもしれない。
しかし、それがなければ先進国側は温暖化対策をのめないというのは、どういうエゴなのか、問い詰めたい。
8ヶ国がなければ、地球環境はもっと平穏無事であったはずである。

2008/07/08(火)   教員採用汚職

今日の社説。

毎日:洞爺湖サミット・教員採用汚職
読売:洞爺湖サミット・日雇い派遣
産経:洞爺湖サミット・教員採用汚職
朝日:ジンバブエ・公文書改革
日経:洞爺湖サミット・タクシー再規制

(参考)商品相場
純金 928.80(▼ 4.80)
原油 141.37(▼ 3.92)

教員といえば、地方自治体の中で医師、研究者の次に給料が高い仕事だね。
それでいて、人数も多い。
エリートが集まる仕事とされている。

そんな先生の試験は、一次試験さえ過ぎればあとは口利きでなんとかなるという噂が絶えない、不透明なものであった。
採用者を決めて、建前上、試験をしているだけという話も聞く。
自分だって教職ではないが研究職で、同じような目には遭ったからね。
とあるところで補欠採用の話があったのだけど、専門分野について普通に話終わったと思ったら、二酸化炭素と地球温暖化の話を振られた。
そんなのは守備範囲だったけど、今度は地方交付税の話。
それも守備範囲内だと思ったら、次はそしたら今度はサルトルについてどう思うか。
ゲーテについてどう思うか。
それらはそれまでの文学と違って、どういう視点を投げかけたか。と聞かれた。
なんで理系(工学)の研究職の(補欠)採用試験で、こんなことが聞かれるのか知りたい。

「基礎文学に造詣のない人は、採用するのは難しいですね・・・」

と言われ、不採用になった。
受かったのは、3ヶ月前まで非常勤で勤めていた人だったそうだ。
書面で成績開示請求を出したら、「基礎知識:最低合格ライン以下」と書かれていたのみであった。

あのときの自分に、何が足りなかったのか知りたい。

それと同じような思いを抱いている人は、大分の教員採用だけにかかわらず、全国に多くいるような気がする。
彼ら彼女らの思いを考えると、今回の事件は憤りを禁じえない。

2008/07/07(月)   日米首脳会談

今日の社説。

毎日:日米首脳会談・自民総裁予備選
読売:日米首脳会談・中東和平
産経:日米首脳会談・タクシー再規制
朝日:日米首脳会談・新国立劇場
日経:日米首脳会談・日雇い派遣規制

こんなに従属関係が明らかに現れる首脳会談というのも、珍しいものだね。

それはそうと、タクシーが規制緩和されたと思ったら、再び規制するとか。
派遣業界のほうも規制緩和が続いたと思ったら、再び規制。
それらだけではない。

建築業界の耐震強度再確認の話。
金融商品取引法についての話。
無認可共済についての話。

規制緩和をしても、すぐに元通りになるようにベクトルが動くのは、なんとかならないのだろうか。
緩和に至るまでのプロセスにおいて、見通しが甘すぎるのではないか。

2008/07/06(日)   

grp0719203353.jpg 9×16 0K
今日の社説。

毎日:海老養殖詐欺・北海道開発局
読売:洞爺湖サミット・自民党税調
産経:生保業務改善命令・コンビニ深夜規制
朝日:官製談合・無戸籍児問題
日経:サミット・経済若返り

2008/07/05(土)   

grp0719203402.jpg 9×16 0K
今日の社説。

毎日:洞爺湖サミット
読売:ダビング10・ECB利上げ
産経:洞爺湖サミット・露新大統領
朝日:ECB利上げ・JR車内暴行
日経:韓国牛肉騒動・官製談合

(参考)商品相場
純金 933.60(休場)
原油 145.29(休場)

2008/07/04(金)   12日続落

今日の社説。

毎日:自民党税調・陸自情報漏えい
読売:ウナギ偽装・野村證券処分
産経:海老養殖詐欺・日米首脳会談
朝日:洞爺湖サミット・タクシー再規制
日経:世界的株安

(参考)商品相場
純金 933.60(▼12.90)
原油 145.29(△ 1.72)

5紙9本のテーマで、それぞれ重要でしかも味がある日なんて、生まれてからでも初めてかもしれない。。。

2008/07/03(木)   11日続落

今日の社説。

毎日:歌舞伎町惨事・教育基本計画
読売:公文書保存・教育基本計画
産経:歌舞伎町惨事・洞爺湖サミット
朝日:歌舞伎町惨事・年金新組織
日経:定住外国人

(参考)商品相場
純金 946.50(△ 2.00)
原油 143.57(△ 2.60)

日経平均が・・・もうネタとしか思えない(笑)

2008/07/02(水)   10日続落の日経平均

今日の社説。

毎日:日本年金機構・公文書館強化
読売:スーダンPKO・日銀短観
産経:スーダンPKO・ヤマダ電機不正
朝日:基本教育計画・日銀短観
日経:教育基本計画・日銀短観

(参考)商品相場
純金 944.50(△16.20)
原油 140.97(△ 0.97)

日経平均が10日続落。
43年ぶり?
政治が不甲斐ないことがトリガーになっているというのに、役立たずの大臣たちときたら「動向を注意深く見守る」なんだもの。
20日続落しても不思議じゃないわなあ(笑)

2008/07/01(火)   ガソリン価格上昇の不思議

今日の社説。

毎日:沖縄戦学習・スーダンPKO
読売:自衛艦訪中・学力テスト
産経:わいせつ教師・ジンバブエ
朝日:ウナギ偽装・スーダンPKO
日経:ジンバブエ・税制改革

(参考)商品相場
純金 928.30(▼ 3.00)
原油 140.00(▼ 0.21)

ガソリン価格がまた上昇し、全国で180円にのせたよう。
しかし、原価上昇分を価格に転嫁しても、需要そのものは毎月10−15%ぐらいのペースで落ちているわけで、スタンドの利益は減る一方。
ガソリンほど価格に転嫁しやすい商品でもこれなのだもの。
パン屋やクリーニング屋や和菓子やとかの困窮ぶりはすごいものがあろう。

もうひとつ思うのは、需要がばんばん落ちてるのに、なんでこんなに値段が上がるのかということ。
需給曲線ってものが世の中にはあって、両方の交点で価格は決まる。
需要が下がれば、価格は下がるはず。
投機マネーという仮想需要が、価格を異常なほど押し上げている。
それはガソリンに限ったことではなくて、食品も、金属も、そうなんだね。

金余り時代が招いた悲劇と言えようか。

過去ログ 2000年01月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月