今週の市場サマリー

<猛毒は蜜の香り>
新聞には、新聞社に不都合な記事は掲載されない。それにしても、最近の割引率は異常ではなかろうか?

2012/6/2より、規模を縮小してお送りしています。
2015/11/10より、土曜日のみ定期、その他は不定期に政治ネタをお届けします。

2017/06/15連載を終了させていただきました。ありがとうございました。

2007/06/30(土)   

今日の社説。

毎日:国会閉幕・JR西脱線事故報告書
読売:TBS株主総会・JR西脱線事故報告書
産経:社会保険庁改革・JR西脱線事故報告書
朝日:国会閉幕
日経:年金問題・大株主と株主総会

兵庫県内のJR西の車内で大便がばら撒かれ、電車が運休し4000人に影響したとか。
なにか関係あるのかな?
うんこテロですか?

2007/06/29(金)   宮沢元首相死去

29日の社説。

毎日:総連問題・宮沢元首相死去
読売:総連問題・宮沢元首相死去
産経:総連問題・TBS株主総会
朝日:総連問題・社会保険庁改革
日経:総連問題・買収防衛策

第二次宮沢改造内閣のとき、支持率が10%あまりしかなかったんだよね。
どこの新聞も辛辣で「改造直後からあきらめの声」という見出しをみたときは思わず吹き出してしまったものだった。

財政に明るい政治家がまた一人なくなってしまった。
謹んでご冥福を祷りたい。

2007/06/28(木)   North Koreaより危ない政党

28日の社説。

毎日:社会保険庁改革・従軍慰安婦
読売:野球特待生・従軍慰安婦
産経:野球特待生・従軍慰安婦
朝日:猪瀬東京都副知事・従軍慰安婦
日経:スーダンの悲劇・香港の10年

従軍慰安婦を"confort woman"って言うの、なんとかならんのかな。
すんごい違和感を感じるんだけど気のせいなのかな?

あと思うのは、英語で社説を読むとLDP、DPJとかいう略語が出てくるのに、公明党だけはいつもNew Komeito。
自民や民主と同様に省略してNKにすれば良いのに、と思うのですが、どうでしょうか?(笑)

2007/06/27(水)   社会保険庁不祥事

27日の社説。

毎日:社会保険庁賞与返納・野球特待生
読売:年金記録確認委・ブルドッグ買収防衛策
産経:社会保険庁賞与返納・総連問題
朝日:社会保険庁賞与返納・野球特待生
日経:談合防止策

トップダウンで賞与返納しても無意味。
混乱した現状について責任を負うべきは一般職員では決してなくて幹部であり、与党であるのだから。

これでお茶を濁そうと考えているのだとしたらとんでもないことだねぇ。

2007/06/26(火)   斉藤社長の手腕が見どころ。

今日の社説。

毎日:年金第三者委・ミンチ肉偽装
読売:ミンチ肉偽装・パレスチナ
産経:年金第三者委・北京五輪
朝日:温暖化対策・東証新体制
日経:年金第三者委・ミンチ肉偽装

東証が売上高の上場基準を廃止するとか。
いい面もあるけど、悪い面がつかれるだけのような気がする。
斉藤社長は産業再生機構でいい仕事をしたけど、あれとは違って東証なんてほんと、悪魔の住処だからねぇ。
良心に頼ってルール設計をしていった末に取り返しのつかないことになってしまった、なんてことがならないように願いたい。

2007/06/25(月)   

25日の社説。

毎日:ツボカビ症・パレスチナ
読売:光化学スモッグ・ドクターヘリ
産経:ミンチ肉偽装・総連疑惑
朝日:ミンチ肉偽装・東京大気汚染訴訟
日経:上場企業好決算

毎日の社説。
カエルとか、注釈つけなくてもわかる・・・と思うのは思い込みが強すぎるのかな?
蔓延させたやつは九族まで死刑だな、というのは冗談としても、重罰なのは免れまい。
生態系が破壊されたツケはいずれ人間に来るのだから。

読売・・・またタイムスリップしたかのようなネタをもってきてからに・・・
とはいえ最近の若い人たちって窒素酸化物と炭化水素からオゾンができるってことを知らないのかも知れない。
「光化学スモッグの原因は?」
「フロンガス!」
とか自信満々で答えそう(^^;

2007/06/24(日)   

今日の社説。

毎日:国有地売却・ドーピング
読売:科学技術白書・WTO交渉決裂
産経:ヒル訪朝・陸自汚職事件
朝日:株主総会・医師不足
日経:ヒル訪朝・EU条約

2007/06/23(土)   

今日の社説。

毎日:ヒル訪朝・沖縄集団自決
読売:ヒル訪朝・国会延長
産経:JR東大混乱・沖縄集団自決
朝日:ヒル訪朝・沖縄集団自決
日経:東京大気汚染訴訟・宇宙基本法

2007/06/22(金)   

今日の社説。

毎日:国会延長・イラク派兵延長
読売:イラク派兵延長・被害者参加裁判
産経:ヒル訪朝・国会延長
朝日:教育三法案成立・イラク派兵延長
日経:国会延長・社会保障番号

日経から引用。
>  国会の会期が7月5日まで12日間延長されることになった。これに伴い7月22日に予定されていた参院選の投票日は同29日にずれ込む。参院選のある年の会期延長は異例だが、安倍晋三首相は国家公務員法改正案などの成立を期すために勝負に出た。必要な法案を処理したうえで、与党はその実績と意義を、野党はそれぞれの政策を訴え、参院選で審判を仰ぐことが重要だ。

ふざけるな、と言いたい。
充分な審議時間もないまま法案を通すことは国民に対する冒涜以外の何者でもないだろう。
松岡ショックとか年金の問題とかをどうしても引きずりたくないのだろうか?

2007/06/21(木)   日産の岐路

今日の社説。

毎日:スパ爆発・教育三法案成立
読売:スパ爆発・教育三法案成立
産経:スパ爆発・教育三法案成立
朝日:スパ爆発・国会延長
日経:パレスチナ・教育三法案成立

夜のNHKニュースをみていたが、日産の株主総会が開かれ、批判が殺到したとか。
株主も贅沢になったものだ。
彼のこれまでの功績を忘れてしまったのか、と言いたくもなる。

とは言え、経営陣に文句をつけるのは、株主として当然の権利。
批判に正当な論拠があれば充分に耳を傾けるに値する。
しかしながら、そうではないんだよね。
「ゴーンは名誉会長におさまって日本人が跡を継ぐべきだ」とか「今後の利益改善について納得のいく説明は得られなかった」という声がNHKで紹介されていたけれども、別に日本人が社長になったからと言って(減益とはいえ)これだけの業績をあげられることにはつながらないし(まして具体名を挙げてないからなおさら)、今後の説明について理解できないのは単にその株主が馬鹿なだけかもしれないから。
自分はVTRでちょっと聞いただけだけど、充分にわかったけどね。

とはいえ、ゴーン氏の説明が正しいことと、ゴーン氏が今後も続けることがよいかということは別問題。
治世の能臣、乱世の奸雄、と評されたような曹操のような人物もいるけれども、普通の人はどちらかひとつにしか対応できないもの。
ゴーン氏には不振を立て直す能力はあるかもしれないけど、順風満帆な企業を経営する能力はないかもしれないからね。

日産の後は遠藤氏にでも任せて、ゴーンは三洋にでも行ったら面白いのにな・・・と無責任に思ったりしました(笑)

2007/06/20(水)   

20日の社説。

毎日:じん肺訴訟・骨太の方針
読売:エレベーター・骨太の方針
産経:宇宙基本法・骨太の方針
朝日:パレスチナ・骨太の方針
日経:アフガニスタン・骨太の方針

骨太の方針に対する毎日の社説を読んで爆笑してしまったよ。
あの結論部、刺激的過ぎます。

2007/06/19(火)   

19日の社説。

毎日:朝鮮総連敗訴・ミサイル防衛網
読売:朝鮮総連敗訴・じん肺訴訟
産経:朝鮮総連敗訴・親の教育
朝日:朝鮮総連敗訴・アフガニスタン
日経:朝鮮総連敗訴・交付金改革

借りたお金は返さないと・・・・
不良債権問題が全盛だったころから言われていたことだけどね。

2007/06/18(月)   地域力再生機構

今日の社説。

毎日:政策金融改革・失われた10年
読売:株主総会・地域力再生機構
産経:株主総会・警察官不祥事
朝日:地球温暖化・外国人研修生
日経:観光振興・カンボジア

大成功した産業再生機構。
それを国主導ではなく地域主導で進めるために地域力再生機構という構想が生まれている。
骨太の方針に含まれているものだ。

とはいえ、産業再生機構はカネボウやダイエーなどをはじめ、大企業をターゲットにしたものであった。
それに比べると、今度は地域の中小企業をテコ入れするのが目的。
アプローチも再建方法も違う。
単純にうまくいくとはいえないと思う。

とはいえ、地域経済の再生は日本の真の再生のためには絶対に必要なことだからね。
産業再生機構との違いを十分に念頭におきながら計画をたて、必要とされる分野のエキスパートを募ってやっていけばうまくいくのではないだろうか。

2007/06/17(日)   

今日の社説。

毎日:地球温暖化対策・年金検証委
読売:農地制度改革・社会保障番号
産経:パレスチナ分裂・欧州うなぎ
朝日:自治体の財政・残留孤児支援
日経:新銀行東京・北問題

2007/06/16(土)   利上げの時期を探る季節

今日の社説。

毎日:年金問題・北問題
読売:NOVA処分・北問題
産経:年金問題・北問題
朝日:年金問題・北問題
日経:総連疑惑・追加利上げ

ご存知の通り昨年ゼロ金利政策に終止符が打たれ、2月には再度の金利上げがなされました。
その割に庶民が金利上昇の恩恵にあずかれるかというと、決してそういうわけでもなく・・・・
と思っているときに、次の金利上昇が取りざたされている。

その時期は8月か9月かそれともそれ以降なのか分からないけれども、少なくとも7月はないだろう。
選挙だからね。
金利上昇幅がどれぐらいになるかは分からないけど、定期預金の金利で0.05〜0.10%上昇すればよいほうではないだろうか。

金利上げの背景にあるのはいざなぎ越えと言われる好景気と、円安のふたつである。
欧州がどんどんと金利上げに走り米国が金利下げを見送る中、低金利の円は格好のキャリー取引の材料とされている。
日本の金利上げはいわば「外圧」である。
金融引き締めの効果が日本のせいで現れないのだから。
内圧には強い自民党も、外圧にはとても弱いからね。
最近の株式市場の調整は金利上げを織り込んでいたものか、と思うと理解できる。

遅くとも年末には普通預金金利は0.25%、通常貯金金利は0.26%、3年以上定額貯金の金利は0.40%ぐらいになっているんじゃないのかな。

2007/06/15(金)   駅前留年

今日の社説。

毎日:NOVA処分・一票の格差
読売:よど号事件・年金問題
産経:NOVA処分・総連疑惑
朝日:NOVA処分・総連疑惑
日経:NOVA処分・年金問題

留年どころか退学ではないか、と言われそうですがね。
派手な広告にトラブルはつき物。
市場の成長性がほとんどない上に、あれだけの過当競争だもの。
英会話業界というのは、ある意味消費者金融業界に似ているところがあるね。
宣伝の多さといい、経費率の高さといい、ワンマン経営といい、すべてそうだ。

英会話業界は賃金未払い(サービス残業)の多さでも有名である。
顧客からの訴えが相次いだのちには、身内から火を噴くかもしれないね。

2007/06/14(木)   総連疑惑

14日の社説。

毎日:総連疑惑・家電リサイクル
読売:総連疑惑・宇宙対策法
産経:よど号事件・トンネル塵肺
朝日:政治とカネ・一票の格差
日経:一票の格差・官製談合

朝鮮総連のために国の元高官が売買偽装とは・・・
世も末ですな。

2007/06/13(水)   三菱東京UFJ不祥事

13日の社説。

毎日:経済成長率・水害サミット
読売:公務員対策・世銀新総裁
産経:総連本部売却・個人情報保護
朝日:自殺対策・水害サミット
日経:三菱UFJ不祥事・安倍ばらまき行政

三菱東京UFJが投資信託の解約の際に誤って別の投信を解約したりしたとか。
ありえない話だな。
投資信託が元本を保証しないって言ってもそれは自己責任の範囲だけ。
銀行員が間違って解約したら、当然保証しなきゃいけない。
それすらも利益ノルマ達成のためにないがしろにされるんじゃ、この業界の恐ろしさもわかろうというものです。

2007/06/12(火)   

今日の社説。

毎日:政治資金規正法・日豪関係
読売:欧州MD網計画・自殺三万人
産経:訪問介護不正・ヒトES細胞
朝日:がん対策・多重債務対策
日経:訪問介護不正・根強いGDP成長

2007/06/11(月)   新聞休刊日

お休みさせていただきます。

2007/06/10(日)   

今日の社説。

毎日:自殺対策大綱・08年度予算案
読売:出生率反転・地方分権第二幕
産経:被害者参加裁判・日豪安保協議
朝日:骨太の方針・抵当証券訴訟
日経:年金記録消失・米露関係

2007/06/09(土)   

9日の社説。

毎日:訪問介護不正・サミット閉幕
読売:温暖化対策・サミット閉幕
産経:消費者団体訴訟・サミット閉幕
朝日:学校の耐震化・サミット閉幕
日経:サミット閉幕

G8サミットが玉虫色のまま終幕。
ブッシュが出席している時点でこの結果になることは目に見えていましたが・・・

2007/06/08(金)   審理に十分な時間を

今日の社説。

毎日:公務員法案通過・新銀行東京
読売:内閣支持率急落・日豪安保協議
産経:台湾前総統靖国参拝・訪問介護不正
朝日:政治とカネ・訪問介護不正
日経:出生率反転・欧州利上げ終焉?

最近、やたらと駆け込みで法案が議院を通過するのが目に付く。
参議院の選挙を控えているため、通過できなければ廃案になる。
いろんなダメージの多い安部政権としてはどうしても目に見える成果がほしい、ということで駆け込みに走っているのだろうか。
しかし、十分な審理時間も持たないまま、ただ数に頼って法案を通すというのは、民主主義の根幹からかけ離れたものだろう。
年金問題にしても「迅速な救済」と言いながら、結局は国民不在のところで議論をしているように感じる。

とはいえ、小沢民主党が大勝するという光景も想像しづらいのだ。
いったい今度の選挙ではどのような風が吹くのであろうか。

2007/06/07(木)   ライブドア2号3号が炎上の予感(願望込み)

今日の社説。

毎日:訪問介護不正・環境G8
読売:訪問介護不正・抵当証券判決
産経:公務員改革法案・予算編成
朝日:情報保全隊
日経:訪問介護不正・消費者被害防止

本当は0号だけどね。
「おまえら、調子乗りすぎなんだよ!」
そういうことでしょうな。

これで意味が分からない方には、現時点で説明できる他のことばをおいらは持ってません。すみません。
とりあえず埼玉のとある球場の名前についているところはやばいということ。
もっと言うと、今年に変わる前のところももっとやばいということ。

やばい、書きすぎちゃったかな?

2007/06/06(水)   偽物金塊に要注意

ttp://www.asahi.com/english/Herald-asahi/TKY200706060072.html

スイス銀行の刻印があり、導電率や比重では真贋を判定できないものの、表面の光沢がやや鈍いという特長があるようです。
中身はタングステン873gと、それをめっきしている純金127g。

現在の相場だと金1000gは250万円ぐらいですかね?
みなさまもくれぐれもお気をつけて。


それにしてもcounterfeitなんて単語、あの人以外が使っているのをはじめて見たよ。
さすがに何でも知っているんだなぁ。

-----

今日の社説。

毎日:MD網・年金記録消失
読売:運転致死傷罪・環境白書
産経:脱北者・環境G8
朝日:会計士法改正・環境G8
日経:自民の参院選マニフェスト・地球温暖化

2007/06/05(火)   脱北者はどこへ行く?

今日の社説。

毎日:脱北者・防災白書
読売:骨太の方針・大林組談合
産経:内閣支持率急落・露外相三島訪問
朝日:内閣支持率急落・高齢者介護
日経:脱北者・地域再生

いままでは脱北者と言えば貧困層で、食糧危機による難民という性質が強かった。
でも今回、韓国に亡命してきたのは富裕層だからね。
北の内部がどのように変わりつつあるのかははっきりとは分からないものの、小さなシグナルを見落とさないでほしいものですね。
対北政策にはあまり興味はないけれど、重要なテーマであることには変わりないのですから。

2007/06/04(月)   新興市場は不要

今日の社説。

毎日:がん対策・新興株式市場
読売:多選制限・留学生政策
産経:防災対策・脱北者
朝日:脱北者・被害者参加裁判
日経:地球温暖化

毎日の新興株式市場の社説を読んで思ったんだけど、もう新興市場などいらないのではないか?
そのように思いましたね。
一般人の資金を吸い上げるばかりで、まともに還元している企業を探すのがほぼ不可能な状況。
だからこそ新興市場なんだ、という人もいるけど、それは詭弁だと思う。
リスクとリターンを精査してつりあわないと判断すれば、当然そんな会社は上場の時期にきていないということなのだから。
ザル監査で上場条件を満たすためだけに四苦八苦して、いざ上場したらすぐとんずらというのは不愉快なので、いい加減にこの流れに歯止めがかかってもらいたいものです。

2007/06/03(日)   新銀行東京

今日の社説。

毎日:骨太の方針・外国人研修
読売:防災白書・脱北者
産経:技術流出・がん対策
朝日:新銀行東京・枚方市談合
日経:地方分権・スーチー氏

メガバンクが昨年度の最高益に続いて好調な決算を示しているのに較べると、新銀行東京の不甲斐なさは目に付きますね。
いや、名指しして申し訳ないが日本新興銀行もそうですが。
引き当ての取り崩しで黒字確保って、どんな粉ミルク決算なのかと。

セブン銀行(開業時IYバンク銀行)はATMを大量に設置して、ようやく稼動が一日平均80〜100件になり、手数料ビジネスが軌道に乗り始めた。
ジャパンネット銀行やイーバンク銀行は、ネット関係の資金決済で一定の位置を占めてきはじめている。
それらの新興銀行に較べると、この二つの企業向け融資の銀行の不甲斐なさと言えばありゃしない。
そもそも、銀行が多額の不良債権にあえいでいるころに準メガバンクのりそな銀行が言っていたように、金利ダンピングが厳しすぎて融資が取れない、というのが現状だったのだから。
不良債権による預貸率減退というメガバンクの建前を鵜呑みにして高リスク融資に走って、当たり前のように失敗した。
どうみても、開業に至るまでの計画がいい加減すぎたとしか思えないのですが、どうなんでしょうか?

2007/06/02(土)   土曜も授業?

今日の社説。

毎日:教育再生会議・住民票訴訟
読売:教育再生会議・コメの輸出
産経:教育再生会議・新農水相人事
朝日:教育再生会議・安倍政権
日経:教育再生会議・ITシステム障害

自分らが子供の頃は土曜日に学校に行くのが当たり前だったもので、いまは土曜は休みだと言われるととても違和感があるのです。
だって、子供って放っておいても遊ぶばかりで勉強しないしね。
まあ遊びのほうが勉強よりも大事だったりすることもあるけれど、世界においても教育水準が下がっていっているのは誰の目にも明らかだからね。

治安の問題とか厄介なことは多いけれど、土曜もやっぱり授業するぐらいじゃないと教育水準はおいつかないんじゃないのかなぁ。

2007/06/01(金)   

今日の社説。

毎日:年金特例法案・東京大気訴訟
読売:年金特例法案・G8外相会議
産経:年金特例法案・露の対北制裁
朝日:年金特例法案・西武裏金問題
日経:緑資源機構・ペンタックスTOB問題

過去ログ 2000年01月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月